ウィリアムズへの移籍が決定したルーベンス・バリチェロ
ウィリアムズは、2010年のドライバーにルーベンス・バリチェロとニコ・ヒュルケンベルグを起用することを発表した。

2010年のウィリアムズは、ドライバーラインナップを一新。

今年大復活を遂げたベテランのルーベンス・バリチェロがブラウンGPから移籍し、今シーズンのGP2でチャンピオンを獲得したルーキーのニコ・ヒュルケンベルグとコンビを組む。

「ルーベンスについては説明する必要はないだろう。F1で最も豊富なキャリアを持っているだけではなく、今年選手権を争った情熱的で才能あるドライバーだ」とフランク・ウェリアムズは語る。

「ヒュルケンベルグは今年ルーキーとしてGP2を制した。過去にはユーロF3、フォーミュラマスターズ、A1GP、フォーミュラBMWに勝利している」

2人のドライバーは2009年末までにチームに加わることはなく、それまでは現状のロズベルグと中嶋一貴が公式なドライバーのままでいることになる。

「彼らのチームへの貢献に感謝したい。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ | ルーベンス・バリチェロ | ニコ・ヒュルケンベルグ