フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
ウィリアムズは、今季限りでF1を引退するフェリペ・マッサに最後のホームグランプリとなったF1ブラジルGPを戦ったF1マシンをプレゼントすることを明らかにした。

F1アブダビGPの予選後、ヤス・マリーナ・サーキットでフェリペ・マッサのお別れ会が開かれ、その場で副チーム代表のクレア・ウィリアムズの口からF1ブラジルGPを戦ったF1マシンがプレゼントされることが発表された。

最後のホームグランプリとなったF1ブラジルGPでは、ウィリアムズのタイトルスポンサーを務めるマルチーニが、同社のロゴを『MASSA』に変えた特別仕様のF1マシンを用意。リアウイングにはポルトガル語で“ありがとう”を意味する『Obrigado』の文字を入れられた。

フェリペ・マッサは、2002年にザウバーでF1デビュー。11回の優勝、41回の表彰台、16回のポールポジションを獲得。今週末のF1アブダビGPでグランプリ250戦目となるF1キャリア最後のスタートを切る。

【動画】 フェリペ・マッサ、F1引退セレモニー
【動画】 フェリペ・マッサ、F1引退セレモニー

マルティーニ、特別カラーでフェリペ・マッサ最後のブラジルGPを祝う
マルティーニ、特別カラーでフェリペ・マッサ最後のブラジルGPを祝う

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / フェリペ・マッサ