ウィリアムズの2014年02月のF1情報を一覧表示します。

フェリペ・マッサ 「ロブ・スメドレーの加入は大きな後押し」

2014年2月25日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、ロブ・スメドレーがウィリアムズにエンジニアリング能力以上のものをもたらしてくれると考えている。

ウィリアムズは、フェラーリ時代にフェリペ・マッサのレースエンジニアを務めたロブ・スメドレーが、新たに作られたヘッド・オブ・ビークルパフォーマンスという立場でチームに加入したことを発表。

ロズ・スメドレー、ウィリアムズに移籍

2014年2月25日
ロズ・スメドレー
昨年までフェラーリでフェリペ・マッサのレースエンジニアを務めていたロブ・スメドレーが、ウィリアムズに新設された車両性能部門の責任者としてチームに加入した。

ウィリアムズは、ロブ・スメドレーが「トラックサイドのチームを強化しつつ、ファクトリーでの開発作業もサポートする」と述べた。

ウィリアムズには、フェラーリからフェリペ・マッサが加入しているが、ロブ・スメドレーがレースエンジニアを務めることはなく、両ドライバーのレースエンジニアを統括する立場となる。

スージー・ヴォルフ、ウィリアムズで金曜フリー走行に出走へ

2014年2月24日
スージー・ヴォルフ
スージ・ヴォルフは、2014年もウィリアムズの開発ドライバーを継続。今年はその役割を拡大し、2回の金曜フリー走行への参加が予定されている。

女性ドライバーがF1のグランプリ週末に参加したのは、1992年位ブラバムを走らせたジョバンナ・アマティが最後。

2012年にウィリアムズに加入したスージー・ヴォルフは、昨年、シルバーストンで開催された若手ドライバーテストでF1カーを走らせている。

フェリペ・ナッセ 「F1での役割はGP2のタイトル争いに繋がる」

2014年2月23日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、2014年のウィリアムズのテスト兼リザーブドライバーの役割がGP2のタイトル争いに繋がると考えている。

2011年のイギリスF3チャンピオンであるフェリペ・ナルスは、ウィリアムズとのテスト兼リザーブドライバー契約が発表された翌日のバーレーンテスト最終日にウィリアムズで走行デビューを果たした。

ウィリアムズ、ブラジル銀行とのスポンサー契約を発表

2014年2月22日
ブラジル銀行
ウィリアムズは、ブラジル銀行とスポンサー契約を結んだことを発表した。

ブラジル銀行(Banco do Brasil)は、1808年に設立されたブラジルに拠点を構えるブラジル最大の商業銀行。ブラジル最初の銀行でもある。ウィリアムズの2014年のテスト兼リザーブドライバーに就任したフェリペ・ナスルをサポートしてきた。

ウィリアムズ、フェリペ・ナッセをテスト兼リザーブドライバーに起用

2014年2月22日
フェリペ・ナッセ
ウィリアムズは、2014年のテスト兼リザーブドライバーとしてフェリペ・ナッセと契約したことを発表した。

21歳のブラジル人ドライバーであるフェリペ・ナッセは、グランプリでの5回の金曜フリー走行、バーレーンでのプレシーズンテストを含む3つの公式テストで走る予定となっており、リザーブドライバーとして全グランプリに帯同する。

ウィリアムズ、マルティーニ・カラーを3月6日にお披露目

2014年2月21日
ウィリアムズ
ウィリアムズは、3月6日に2014年のカラースキームをお披露目することを明らかにした。

チームウェア画像が流出するなど、ウィリアムズがマルティーニとタイトルスポンサー契約を結ぶことが既定路線だと考えられており、一部では2回目のバーレーンでのプレシーズンテスト中に発表されると報じられていた。

ウィリアムズ、バーレーンでのマルティーノとの契約発表はなし?

2014年2月20日
ウィリアムズ
マルティーニ・カラーが施されたウィリアムズのマシンがバーレーンでお披露目されることはないのかもしれない。

今週、2回目のバーレーンテストでウィリアムズとマルティーニとの契約が発表されると Auto Motor und Sport が報道。

だが、 Speed Week は、バーレーンでの発表はないと主張している。

フェリペ・マッサ 「ウィリアムズとの交渉はマネージャーに秘密で進めた」

2014年2月20日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、昨年ウィリアムズと交渉していたことをマネージャーのニコラス・トッドにさえ秘密にしていたことを明らかにした。

フェラーリのシートを喪失したフェリペ・マッサは、最初にウィリアムズとコンタクトをとった際に、ウィリアムズからマネージャーのニコラス・テッドが関与しないよう頼まれたと述べた。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム