ウィリアムズの2011年10月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:運を引き寄せられず (F1インドGP)

2011年10月30日
ウィリアムズ F1インドGP 結果
ウィリアムズは、F1インドGPの決勝レースで、ルーベンス・バリチェロが15位、パストール・マルドナドはリタイアだった。

ルーベンス・バリチェロ (15位)
「スタートの1コーナーでノーズを失い、予定外のピットストップをしなければならなかった。はるか後方でピットアウトすることになり、最初から僕のレースは損なわれてしまった」

ウィリアムズ:レースでの巻き返しに期待 (F1インドGP予選)

2011年10月29日
ウィリアムズ F1インドGP 予選
ウィリアムズは、F1インドGPの予選で、パストール・マルドナドが14番手、ルーベンス・バリチェロが16番手だった。

パストール・マルドナド (14番手)
「今日、トラックはラップ毎に良くなっていたので、正しいタイミングでトラックにいる必要があった。エンジニアは予選戦略でそれを成し遂げてくれたし、セットアップも機能した。ここ数戦で僕たちには良いレースペースがあったし、トップ10に近づいていたので、明日は戦うよ!」

マイク・コフラン、ウィリアムズのテクニカルディレクターに昇格

2011年10月29日
マイク・コフラン
ウィリアムズは、マイク・コフランがテクニカルディレクターに昇格したことを発表した。

マイク・コフランは、今年6月にチーフエンジニアとしてウィリアムズに加入。2012年マシン「FW34」の全責任を任されていた。

ウィリアムズはこの件に関して公式声明は出していないが、金曜日の記者会見でアダム・パーがマイク・コフランの肩書きが変わったことを発表した。

ウィリアムズ:F1インドGP初日

2011年10月29日
ウィリアムズ F1インドGP 初日
ウィリアムズは、F1インドGP初日のフリー走行で、ルーベンス・バリチェロが15番手、パストール・マルドナドが16番手だった。

ルーベンス・バリチェロ (15番手)
「今日はブッダ・サーキットを知ることができて楽しかったよ。他のみんなと同じように埃を体験したけど、新しいサーキットではかなり普通のことだ。トラックは常に進化しているので現時点で僕たちがどの位置にいるかはわからないけど、明日は良い予選ができることを期待している」

ウィリアムズ、キミ・ライコネンとの契約のためにカタールに飛ぶ?

2011年10月25日
キミ・ライコネン
ウィリアムズが、キミ・ライコネンと2012年の契約を結んだとフィンランドの Ilta-Sanomat が報じている。

同紙は、元シムテックおよびフットワークのF1ドライバーである井上隆智穂のTwitterでの発言を紹介。井上隆智穂は22日「ライコネン、来季ウィリアムズ決定!ここだけの話だ!」とつぶやいていた。

今月上旬、ライコネンのF1復帰の鍵は新たな主要スポンサーとしてカタール国立銀行とサインできるかだと報じていた同紙は、モナコに在住する井上隆智穂にはまだF1に有力なコネクションがあるとして報じている。

ルーベンス・バリチェロ:F1インドGPプレビュー

2011年10月25日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、F1インドGPへの意気込みを語った。

ルーベンス・バリチェロ (ウィリアムズ)
「インドには行ったことがないし、サーキットも新しいので、トラックを理解できるように家庭用シミュレーターで準備してきた。文化的な面で他の週末とは違いそうなので、今回のレースを本当に楽しみにしている」

パストール・マルドナド:F1インドGPプレビュー

2011年10月25日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、F1インドGPへの意気込みを語った。

パストール・マルドナド (ウィリアムズ)
「インドは全員が本当に興味を持っていると思う。一度も行ったことがないので、到着するのが待ち切れない。新しい場所に行って、新しいことを経験するのはいつだってエキサイティングだ。訪れたことのない場所に連れて行ってくれるのは、F1の大きな利点のひとつだね!」

ウィリアムズ:ノーポイントもレース自体には満足 (F1韓国GP)

2011年10月16日
ウィリアムズ F1韓国GP
ウィリアムズは、F1韓国GPの決勝レースで、ルーベンス・バリチェロが12位、パストール・マルドナドはエンジントラブルでリタイアだった。

ルーベンス・バリチェロ (12位)
「今日のペースは良かったし、速いマシンと戦うことができた。再びセーフティカーのタイミングが悪かったし、ポジションが犠牲になってしまった。そうは言ってもレースを楽しむことはできたし、オーバーテイクも楽しかった。ポイントを獲れなかったのが残念だ」

ウィリアムズ:バリチェロがQ1敗退 (F1韓国GP予選)

2011年10月15日
ウィリアムズ F1韓国GP 予選結果
ウィリアムズは、F1韓国GPの予選で、パストール・マルドナドが16番手、ルーベンス・バリチェロが18番手だった。

パストール・マルドナド (16番手)
「午前中に軽い燃料であまり走れなかった。4計測ラップだけだ。このトラックは簡単ではない。セクター2とセクター3は特にね。予選ではQ1とQ2の両方で良いラップができたと思う。トップ10から少し離されてしまっているので、作業を続けていく必要がある。明日は明日だし、僕たちにはレース戦略に重要になる新品タイヤがたくさんある」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム