ウィリアムズの2010年12月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ 「パストール・マルドナドはペイドライバーではない」

2010年12月31日
パストール・マルドナド
ウィリアムズのアダム・パーは、パストール・マルドナドが“ペイドライバー”に過ぎないという主張に反論した。

ウィリアムズは、堅実なパフォーマンスをみせていたニコ・ヒュルケンベルグに代えて、2011年からベネズエラから翁支援を受けるパストール・マルドナドを起用することを決定した。

ベネズエラ大統領、パストール・マルドナドとウィリアムズを支援

2010年12月9日
パストール・マルドナド
ベネズエラの大統領ウゴ・チャベスは、2011年にパストール・マルドナドとウィリアムズを支援することを認めた。

ベネズエラ政府と国営石油会社PDVSAから支援を受けるパストール・マルドナドは、来年ウィリアムズからF1デビューを果たす。

ウィリアムズでのF1デビューが決定した際、パストール・マルドナドは「今日僕がこのポジションを得るためにサポートしてくた母国にお返しをするためにも良い結果を出したい」と述べていた。

ルーベンス・バリチェロ、KERS再導入にむけて減量を要求される

2010年12月8日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロは、2011年シーズン前に減量するように要求されたことを明らかにした。

KERSが初導入された2009年シーズン前、多くのドライバーがKERSによる重量の増加を打ち消すために減量した。

2011年からKERSが再導入されるが、2011年のレギュレーションではKERS搭載による重量の不利をなくすため、マシンの最低重量は640kgまで引き上げられる。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「来年もF1にいると確信している」

2010年12月7日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、まだ2011年の計画はまとまってはいないが来年もF1にいれると「確信している」と語る。

今年ウィリアムズでF1デビューを果たしたニコ・ヒュルケンベルグは、ブラジルGPでのポールポジションを含めて印象的な初シーズンを送ったが、ウィリアムズは2011年からパストール・マルドナドを起用することを選び、ヒュルケンベルグはチームを放出された。

パストール・マルドナド Q&A:ウィリアムズでのF1デビューについて

2010年12月2日
パストール・マルドナド
2011年にウィリアムズでF1デビューを果たすことが決定したパストール・マルドナドが、現在の心境を語った。

どのようにモータースポーツのキャリアをスタートしたのですか?
僕の父と叔父はレースをしていたし、モータースポーツに非常に熱心だった。彼らからそれを受け継いだんだ。マカライ市にある家から5分くらいのところにカートサーキットがある。3〜4歳のときにレースをしたいと言ったけど、そのときは若過ぎた。それで7歳になったときに父がカートを与えてくれて、そこからスタートした。その時から今まで僕たちは決して止まらなかった。

ウィリアムズ、パストール・マルドナドとの契約を正式発表

2010年12月2日
パストール・マルドナド ウィリアムズ
ウィリアムズは、パストール・マルドナドを2011年のレースドライバーとして起用することを発表した。

ウィリアムズはシーズン終了直後にニコ・ヒュルケンベルグを放出を発表。アブダビでの若手ドライバーテストにパストール・マルドナドを起用したことで、契約は間近だとされていた。

「ウィリアムズがレースドライバーの一人に僕を選んでくれたことを非常に名誉に感じている」とパストール・マルドナドはコメント。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム