マーク・ウェバー
マーク・ウェバーが、F1インドGPへの意気込みを語った。

マーク・ウェバー (レッドブル)
「何度かシミュレーターでの作業を完了しているけど、縁石やその他の微妙な詳細についてはもちろん行ってみないとわからないので、トラックがどんな感じかは85%くらいの理解度だと言える。新しい会場で走るのはいつも楽しいし、シミュレーターではかなり流れがあって走りがいのありそうなトラックだね」

「かなり暖かくなりそうだし、タイヤにとってチャレンジになるだろう。インドには行ったことがない。インドには何人か素晴らしいクリケット選手がいる。クリケットはインドでナンバー1のスポーツだし、いつかオーストラリアがそこで試合をするのを観たいね。週末を楽しみにしているよ」

レッドブル:ブッダ・インターナショナル・サーキット解説



関連:F1-Gate.com YouTubeチャンネル

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マーク・ウェバー / レッドブル / F1インドGP