アルバロ・パレンテ
ヴァージン・レーシングは、アルバロ・パレンテとルイス・ラジアを2010年シーズンのテストドライバーに起用することを発表した。

25歳のポルトガル人ドライバーであるアルバロ・パレンテは、2009年にGP2に参戦。スパラウンドで優勝を果たし、8位でシーズンを終えた。

「良い仕事ができるようにベストを尽くすつもりだ。このチームといられることは素晴らしいことだし、多くの成功がありそうだ」

20歳のブラジル人ドライバーであるルイス・ラジアも2009年にGP2に参戦していた。

「とても興奮している。新しいチームの一員になれるなんて夢のようだ」

関連:
ヴァージン・レーシング、正式発表 - 2009年12月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴァージン | GP2