ヴァージン・レーシング
ヴァージン・レーシングは15日、イギリスのノッティングヒルで発表会を開催。マノーF1チームから改名し、ヴァージン・レーシングとして2010年のF1に参戦することを正式発表した。

ヴァージン・レーシングは、ティモ・グロックのチームメイトとして、ルーカス・ディ・グラッシを起用することを発表。テストドライバーにはアルバロ・パレンテとルイス・ラジアが就任した。

チーム代表にはアレックス・タイ、テクニカルディレクターにはニック・ワース、スポーティングディレクターにはジョン・ブースが就任することが発表された。

また、黒を貴重にしたヴァージン・レーシングのチームロゴも公開された。

ヴァージン・レーシング 誕生

ヴァージン・レーシングのドライバー、ティモ・グロックとルーカス・ディ・グラッシ ヴァージン・レーシング 主要メンバー ヴァージン・レーシング 発表会 ヴァージン・レーシング リチャード・ブランソン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴァージン