スチュワーデス コスプレ
ヴァージンのリチャード・ブランソンは、エアアジア航空のスチュワーデスの制服を荷物に詰めてアブダビを発った。

制服は、ロータスとエアアジア航空の代表を務めるトニー・フェルナンデスから支給されたもの。

ともに航空会社を運営するリチャード・ブランソンとトニー・フェルナンデスは、シーズン前に負けた方が相手の航空会社のスチュワーデスの制服を着るという賭けをしていた。

結果はロータスが10位、ヴァージンが12位でリチャード・ブラウンの負けとなった。

「彼は、フライトの間に働かなければならない。接客をして、清掃もしなければならないだろう、トイレ清掃もしなければならないね」とのトニー・フェルナンデスは Reuters にコメント。

「ロンドン - クアラルンプール間に注目だ」とトニー・フェルナンデスはTwitterでつぶやいた。

リチャード・ブランソンも笑いながら「唯一の救いは、我々が彼の会社を20%所有しており、自分たちが出資している会社をプロモーションをできることだ」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴァージン | ケータハム