セバスチャン・ベッテル 「2ストップでもタイヤライフが尽きてしまった」 / アストンマーティン F1スペインGP 決勝
アストンマーティンF1のセバスチャン・ベッテルは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの決勝を13位で完走した。

「かなりトリッキーな午後だったし、2ストップ戦略を採用したにも関わらず、最後はタイヤライフが尽きてしまった。かなり早い段階で2回目のピットストップを行ったけど、キミ(ライコネン)の後ろで出たことで、タイヤをかなり痛めることになってしまったと思う。それによってポイント争いは難しくなった」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

「後になってから、違ったことができたかもしれないと言うのは簡単なことだけど、周りのマシンにタイヤアドバンテージがあった終了間際に彼らと戦うのは難しかった。でも、僕たちは懸命に仕事を続けていくし、僕たちの前にまだ長いシーズンがあることは分かっている。ここに投入した新しいパーツは助けになったし、週末ごとに前進し続ける必要がある」

2021年 F1スペインGP 決勝 結果
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
5.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
6.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
7.カルロス・サインツ(フェラーリ)
8.ランド・ノリス(マクラーレン)
9.エステバン・オコン(アルピーヌ)
10.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
11.ランス・ストロール(アストンマーティン)
12.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
13.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
14.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
15.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
16.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
17.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
18.ミック・シューマッハ(ハース)
19.ニキータ・マゼピン(ハース)
DNF.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セバスチャン・ベッテル / F1スペインGP / アストンマーティン