F1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、メルセデスのバルテリ・ボッタスが1年ぶりに勝利を挙げたことは“とても嬉しい”と語る。

F1オーストラリアGPで、バルテリ・ボッタスはスタートでルイス・ハミルトンを抜いて首位に立ち、そこからはレースを支配。昨年は1勝も挙げられない厳しいシーズンを過ごしたボッタスだったが、その鬱憤を晴らした。

優勝候補と目されていたフェラーリとセバスチャン・ベッテルにとっては平凡な週末となったが、バルテリ・ボッタスが勝利したことでそれほど動揺はしていないようだ。

「彼のことは好きだし、とても嬉しく思っている」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

「彼はとても真面目な男だ。彼はまったく変わっていないと思うし、彼は常にスピードがあった」

「去年は多くの理由でうまくいっていなかったけど、彼がレースに勝ったと言われたときはとても嬉しかった」

「もちろん、彼ははるかに前にいたし、すぐに僕たちを引き離していったので、僕たちにとっては良いニュースではない。でも、彼はいい奴だし、本当に嬉しく思っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: セバスチャン・ベッテル | フェラーリ