マックス・フェルスタッペン 「対メルセデスの競争力を改めて確認したい」 / レッドブル・ホンダF1 ハンガリーGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、2020年のF1世界選手権 第3戦 ハンガリーGPへの意気込みを語った。

レッドブル・リンクで2週連続で開催されたレースは、レッドブル・ホンダF1にマックス・フェルスタッペンにとって厳しい現実を叩きつけられることになった。

1週目にメルセデスF1に予選で0.5秒差をつけられたマックス・フェルスタッペンは決勝でわずか11周でリタイア。2週目には予選2番手に食い込み、決勝では3位表彰台を獲得したが、メルセデスF1と勝利をかけて戦う機会はなかった。

第3戦F1ハンガリーGPが開催されるハンガロリンクは、高速コーナーとストレートが組み合わされたレッドブル・リンクとは異なり、ストレートが少ない中・高速のサーキット。昨年、ポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペンが週末にむけてインタビューに答えた。

同じサーキットでの2レースの後、新しいトラックに行くことを楽しみにしていますか?
そうだね、同じトラックで2週間走れば十分だとは思う。でも、レッドブルは僕たちのために素晴らしいイベントを開催してくれた。同じトラックで2回走って、マシンで異なるセットアップをテストし、データをレース間で相互に関連付けることができたのは良い機会だった。でも、今は僕たち全員が新しいトラックにむけて準備ができていると思う。あのような厳しい最初の週末の後、日曜日に表彰台に上がれたのは良いことだったし、チームのために何らかの報酬を与えられてよかった。今はハンガリーでの今週末をとにかく楽しみしている。このようなハイダウンフォースのマシンで走るのは本当に楽しいトラックだし、僕たちに何ができるか見てみよう。

今週末のレースに向けた主な焦点は?
もちろん、自分にできるベストを尽くして、メルセデスに対して僕たちがどれくらい競争力があるかを再び確認したい。もちろん、他のチームに対してもね。オーストリアよりもテクニカルなトラックだ。より多くのコーナーがあるし、1つのコーナーを間違えれば、次のコーナーでいい位置取りができない。特にセクター2はね。だから、マシンのセットアップに本当に懸命に取り組む必要がある。それが常に鍵になる。僕たちはバランスを本当に安定させる必要があるけど、もちろん、コーナーにしっかり反応するマシンでなければならない。

チームはこれまで2回最速ピットストップを記録しました。クルーが力強く戻ってきたのはうれしいですか?
そうだね、それを見られるのは本当にうれしいことだ。みんなが僕にあんなに速いピットストップをしてくれるのはいつだってうれしい。レース中にみんなを見たいけど、ピットストップではできるだけ早く彼らから立ち去りたい! 彼ら全員が本当に一生懸命に仕事をしてくれているし、日曜日ごとにそれを示していると思う。

関連:2020年 F1ハンガリーGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / F1ハンガリーGP