F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
マックス・フェルスタッペンがレッドブル・ホンダを離脱するとの噂が再熱。油を注いだのはレッドブルのモータースポーツアドバイザーのヘルムート・マルコと父親のヨス・フェルスタッペンだ。

ヘルムート・マルコは、F1カナダGP後、マックス・フェルスタッペンをメルセデスに奪われることを“心配している”と La Gazzetta dello Sport に語った。

「現時点で勝てるクルマは1台だけだ。それはメルセデスだ」とヘルムート・マルコはコメント。

さらにその記事を父親のヨス・フェルスタッペンがリツートして噂に拍車をかけた。

父親のリツートについて質問されたマックス・フェルスタッペンは「このような記事はたくさんあるけど、最終的にドライバーは僕だし、父ではない」とコメント。

しかし、マックス・フェルスタッペンがレッドブル・ホンダを離れるというシナリオを除外することはないだる。

マックス・フェルスタッペンはレッドブルと2020年まで契約を結んでいるが、ヘルムート・マルコは契約を解消できるパフォーマンス条項が含まれていることを認めている。

「僕は自分の居場所に満足している。でも、僕たちはもっと良いハフォーマンスを発揮することができるはずだ」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「僕はホンダとのプロジェクトを信じている。全員がクルマを速くするために懸命に仕事をしているし、今後のレースで僕たちがどのレベルまで行けるか見てみよう」

「もっと多くのパワーがあり、クルマのバランスがもっと良くなれば、状況は変わってくるはずだ」

2週間前のモナコではメルセデスのルイス・ハミルトンを追い詰めたマックス・フェルスタッペンだが、ロングストレートを有するカナダでは厳しい時間を過ごすことになった

「モントリオールで苦戦を強いられることはわかっていた」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「去年、僕たちはここで競争力があったけど、僕たちのクルマはメルセデスやフェラーリよりも良かった。今はそうは言えない」

「僕たちに改善が必要であることは秘密ではない。僕たちはシーズン序盤から自分たちのポジションをわかっているし、チーム内の誰も結果には驚いていない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マックス・フェルスタッペン | レッドブル | ホンダF1