F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、2019年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPへの意気込みを語った。

現在、フェラーリの2名のドライバーを上回ってコンストラクターズ選手権で3位につけているが、ストレートの多いジル・ヴィルヌーヴ・サーキットではフェラーリが高い競争力を発揮するとマックス・フェルスタッペンは予想する。

「モントリオールはいつも行くには素晴らしい都市だ。かなり多くのストレートがあるように見えるけど、実際、トラックはかなりチャレンジングだ」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

「シケインと縁石にどのように乗るかっが重要だ。ミスをすれば多くの妥協が強いられることになるからね。左から右、右から左とすべてが繋がっているし、それらのひとつでみすをすれば、シークエンス全体が破壊される」

「楽しいトラックだし、少なくとも必要であればオーバーテイクができるし、いつもその場所で走るのを楽しみにしている」

「カナダではフェラーリが高い競争力を発揮すると予想しているし、僕たちにとって少し難しくなるかもしれあいけど、いつもように結果を最大化するめに頑張っていく」

関連:2019年 F1カナダGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マックス・フェルスタッペン | レッドブル | F1カナダGP