マックス・フェルスタッペンの2021年04月のF1情報を一覧表示します。

マックス・フェルスタッペン 「独自エンジンはチーム残留意欲に影響しない」

2021年4月30日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「独自エンジンはチーム残留意欲に影響しない」
マックス・フェルスタッペンは、レッドブルでのF1キャリアをできるだけ長く続けたいと考えており、チームの新しいF1エンジンプログラムが残留することのモチベーションに影響を与えることはないと主張する。

今シーズン初め、マクラーレンF1のCEOを務めるザク・ブラウンは、2022年にメルセデスF1がマックス・フェルスタッペンとジョージ・ラッセルという新しいドライバーラインナップを起用する可能性があると語っていた。

フェルスタッペンとハミルトンのライバル関係が激化?あるシーンが話題

2021年4月30日
F1:フェルスタッペンとハミルトンのライバル関係が激化? あるシーンが話題
マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンがF1エミリア・ロマーニャGP後の予選で見せたあるシーズンが話題になっている。ヨス・フェルスタッペンもそこに注目する一人だ。

F1エミリア・ロマーニャGPではルイス・ハミルトンがポールポジションを獲得。マックス・フェルスタッペンはチームメイトのセルジオ・ペレスの後塵を拝して3番手だった。

フェルスタッペン 「ポイント獲得と勝ちに行くレースを見極めていく」

2021年4月30日
マックス・フェルスタッペン 「ポイント獲得と勝ちに行くレースを見極めていく」 / レッドブル・ホンダ F1ポルトガルGP 木曜記者会見
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権でタイトルを狙えるマシンを手にしたことで、確実にポイントを拾うレースと“輝く”レースを選択していくと語る。

マックス・フェルスタッペンは、2021年の開幕2戦でルイス・ハミルトン(メルセデスF1)と勝利を分かったが、レッドブル・ホンダの今季マシンRB16Bは、これまでのところ、メルセデス W12と比較してより高速でオールラウンドなマシンであることが証明されている。

レッドブルF1幹部 「ハミルトンはフェルスタッペンの脅威に困惑している」

2021年4月30日
レッドブルF1幹部 「ハミルトンはフェルスタッペンの脅威に困惑している」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、絶対王者ルイス・ハミルトンが突然ミスを犯しているのは、マックス・フェルスタッペンからの本格的な挑戦に対処することに苦労しているからだと語る。

F1エミリア・ロマーニャGPでは、いつもは冷静なルイス・ハミルトンがバックマーカーを抜くことを焦って濡れた路面に足元をすくわれてコースアウトしてノーズを壊すいう、ハミルトンらしくないミスを犯した。

マックス・フェルスタッペン 「ポールを争えるマシンだと心持ちが違う」

2021年4月29日
マックス・フェルスタッペン 「ポールを争えるマシンだと心持ちが違う」 / レッドブル・ホンダ F1ポルトガルGP プレビュー
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPへの意気込みを語った。

近年、スタートダッシュを決めることができなかったレッドブル・レーシングだが、今年は開幕戦でポールポジションと2位、第2戦で優勝とこれまでとは違い序盤戦からメルセデスと互角の戦いを繰り広げている。

マックス・フェルスタッペン 「マシン開発がタイトルを決する」

2021年4月27日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「マシン開発がタイトルを決する」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年のタイトル争いはメルセデスとレッドブルのどちらがより多くマシンを開発するかによって決定すると考えている。

今年、レッドブル・レーシングは、ハイブリッド時代になって初めて両方のタイトルでメルセデスF1に挑戦できるマシンを生む出したように見える。

ピエール・ガスリー 「フェルスタッペンが王座を獲るのは時間の問題」

2021年4月27日
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリー 「フェルスタッペンが王座を獲るのは時間の問題」
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、レッドブル・レーシング時代の元チームメイトであるマックス・フェルスタッペンがF1ワールドチャンピオンになるのは“時間の問題”だと信じている。

若干17歳で2015年のF1オーストラリアGPでデビューしたマックス・フェルスタッペンは、F1のスタードライバーになるポテンシャルの持ち主であることがすぐに明らかになった。

マックス・フェルスタッペン 「僕たちは昨年よりも競争力がある」

2021年4月26日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「僕たちは昨年よりも競争力がある」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、今季はより競争力があると考えており、次戦F1ポルトガルGPでもそれを証明できることを期待していると語る。

マックス・フェルスタッペンは、前戦F1エミリア・ロマーニャGPで優勝。ウェットコンディションのなか、3番グリッドからスタートしたフェルスタッペンは、レッドブル・ホンダF1のチームメイトであるセルジオ・ペレスとメルセデスF1のルイス・ハミルトンを抜いてトップに躍り出た。

マックス・フェルスタッペン、抜群のスタートに「自分でも驚いた」

2021年4月22日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン、抜群のスタートに「自分でも驚いた」 / F1エミリア・ロマーニャGP
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1エミリア・ロマーニャGPで抜群のスタートを切れたことに“自分でも驚いた”と語る。

昨年のレッドブル・ホンダにとって特にウェットコンディションでのスタートは弱点だった。2020年のF1トルコGPでは、マックス・フェルスタッペンとチームメイトのアレクサンダー・アルボンともにスタートに失敗して多くの順位を落とした。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム