ジャン・エリック・ベルニュ
フェラーリは、ジャン・エリック・ベルニュが2015年のテストドライバーとしてチームに加入したことを発表。また、これまでテストドライバーを務めていたペドロ・デ・ラ・ロサがチームを離れることを発表した。

2012年から今シーズンまでトロ・ロッソでF1を戦ったジャン・エリック・ベルニュは、新たにテスト兼リザーブドライバーに就任したエステバングティエレスとともに動き、フェラーリのシミュレーターでマシン開発に取り組む。

フェラーリのチーム代表マウリツィオ・アリバベーネは「全チームを代表して、ジャン・エリックを歓迎する。我々のシミュレーターでの開発作業で重要な貢献をしてくれると確信している」とコメント。

「彼は、重要なエリアを改善することを目的としたプログラムにフィットするだろう。すでに強力で能力のあるプロフェッショナルなグループに活力を与え、強化してくれるはずだ」

ジャン・エリック・ベルニュは「フェラーリ・ファミリーに加入し、F1史で一番の名門チームの一員になれることを非常に光栄に思う」とコメント。

「目標は一致している。スクーデリアが表彰台の頂点に返り咲くことを助けることだ。トップのF1チームで2年間シミュレーターで作業し、トロ・ロッソと3年間レースをしたことで、チームを勝利の道に戻るために僕の経験は大きく増している」

「スクーデリア・フェラーリのメンバーになり、あらゆるステップでティフォシに支えられるという夢を実現するのを楽しみにしている」

フェラーリは、エステバン・グティエレスとジャン・エリック・ベルニュとともに、マルク・ジェネ、ダビデ・リゴンもテストドライバーとして働く。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジャン・エリック・ベルニュ | フェラーリ