ダニカ・パトリック、USF1移籍の可能性にためらい

2009年3月1日
ダニカ・パトリック
ダニカ・パトリックは、USF1からのオーファーをためらっていると語る。もしF1への移籍が成功しなければ、多くのものを失うと考えているからだ。

インディシリーズの女性ドライバーであるダニカ・パトリックは、USF1のドライバー候補の1名に挙げられている。

しかし、ダニカはアメリカでのキャリアが最優先のままであり、F1テストのオファーを受け入れることを非常に慎重に考えるだろうと語る。

USF1、秋までにF1マシンを準備

2009年2月27日
USF1、秋までにF1マシンを準備
USF1のチーム代表であるケン・アンダーソンは、USF1の初F1マシンを秋までに組み立て、来シーズンの冬季テストが解禁となる1月にトラックデビューさせたいと考えている。

元リジェとオニキスのテクニカル・ディレクターを務めたケン・アンダーソンは、USF1のF1へのエントリーのスケジュールは、来月になればより明らかになると語っているが、彼らが2010年シーズンのスタートに備えるのは十分に時間があると確信している。

ルーベンス・バリチェロ、USF1のドライバー候補に浮上

2009年2月26日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、USF1のドライバー候補に浮上した。

USF1は、両方のドライバーにアメリカ人を起用する予定だが、ピーター・ウィンザーは少なくとも1人は経験豊富なドライバーを起用する方が賢明かもしれないと語る。

「確かに、1年目は経験豊富なドライバーを車に乗せることが議論されている」

USF1 「2010年までテストはない」

2009年2月26日
USF1
USF1は、2009年はテストを行わない予定であることが明らかになった。

24日に2010年からF1に参戦することを明らかにしたUSF1。

USF1のチーム代表であるケン・アンダーソンは、エンジン供給に交渉をまもなく開始することを明らかにしているが、チームは2010年上旬までテストを行う可能性はないとしている

USF1、エンジンパートナーは未決定

2009年2月25日
USF1
USF1は、2010年のエンジン供給契約について、F1のあらゆる自動車メーカーにアプローチする予定だという。

USF1を正式に発表したあと、チーム代表のケン・アンダーソンとテクニカルディレクターのピーター・ウィンザーは、すでにUSF1を安定させ始めるためのタイムシートを確定していると語った。

そして、ケン・アンダーソンは、彼らが自動車メーカーと関係することについて完全にオープンであり、BMWやメルセデス・ベンツ、トヨタのような自動車メーカーはアメリカ市場がどれくらい大きな市場を良く分かっていると語る。

USF1 正式発表

2009年2月25日
USF1
USF1のチーム代表であるケン・アンダーソンとテクニカルディレクターのピーター・ウィンザーは、24日(火)にSpeed TVに出演し、USF1として正式なスタートを切った。

2010年からのF1参戦を目指すUSF1は、ノースカロライナ州のシャーロットに本拠地を置き、アメリカ人ドライバーを起用するなどオールアメリカンF1チームをコンセプトとして掲げている。

USF1のドライバーは?

2009年2月24日
USF1のドライバー候補にあげられているA.J.アルメンディンガー
24日午後に詳細が明らかになる新F1チーム「USF1」。オールアメリカンを謳い、2010年からのF1参戦を狙うUSF1のシートに誰が座るかに早くも注目が集まっている。

これまでインディ・シリーズの女性ドライバーであるダニカ・パトリックの名前が候補に挙げられているが、ダニカはチームとの関連を否定している。

しかし、USF1のシートを巡っては、多くのアメリカ人ドライバーの名前が挙がっている。

ダニカ・パトリック 「USF1から連絡はない」

2009年2月19日
ダニカ・パトリック
ダニカ・パトリックは、USF1が彼女に興味を示していることを嬉しく思っているが、USF1からの連絡はまだないことを明らかにした。

2010年から参戦を予定しているUSF1が彼女を起用するとのレポートを読んだというダニカ・パトリック。

「彼らとは話していないので、私から言えることはない」

USF1、ホンダF1買収には興味なし

2009年2月17日
ホンダを買収するのは?
USF1は、ホンダF1を買収して参戦するよりも、新たにチームを新設する方が好ましいと考えている。

USF1の主要メンバーであるケン・アンダーソンは、アメリカのノースカロライナ州シャーロットに本拠地を置き、ヨーロッパ戦のために南スペインに基地を置く方向でチーム設立に取り組んでいる。

形式的な支払額でブラックレーにある各設備を手に入れることが出来るため、ホンダF1チームを売却した方が賢明ではないかともされているが、ケン・アンダーソンは新たにチームを新設した方が好ましいと語る。
«Prev || ... 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム