エイドリアン・スーティルの2009年04月のF1情報を一覧表示します。

エイドリアン・スーティルに3グリッド降格ペナルティ

2009年4月25日
エイドリアン・スーティル (フォース・インディア)
エイドリアン・スーティルは、F1バーレーンGPの予選でレッドブルのマーク・ウェバーをブロックしたとして、スチュワードは、スーティルを3グリッド降格ペナルティにすることを決定した。

マーク・ウェバーがQ1の計測ラップの最後のステージにいたとき、ラップに備えてスロー走行を行っていた。

予選終了後、スチュワードはその行為に対して、3グリッド降格のペナルティを決定。

エイドリアン・スーティル (F1バーレーンGPプレビュー)

2009年4月23日
エイドリアン・スーティル フォース・インディア F1
エイドリアン・スーティルが、F1第4戦 バーレーンGPへ向けての抱負を語った。スーティルは、中国GPの残り6周にクラッシュするまで、6番手を走行するパフォーマンスをみせていた。

中国では素晴らしいレースをしましたね。今、どのようにお考えですか?

チームはレースと僕たちがみせたパフォーマンスを誇りに思うべきだと思う。もちろん、最後に結果を得られなかったことには落ち込んでいるけど、次のレースがあるから、乗り越えなければならない。ポイントに相応しかったけど、チャンスは常にあると思うので、諦めてはいない。

エイドリアン・スーティル (F1中国GPプレビュー)

2009年4月14日
エイドリアン・スーティル フォース・インディア F1
エイドリアン・スーティルが、F1第3戦 中国GPへの意気込みを語った。

今年の2レースからマシンにはどのくらいの競争力があると学びましたか?
今年はより近づいているし、全体的にVJM02は昨年のマシンから改善されている。バランスとメカニカルグリップは素晴らしいし、ストレートではとても速い。でも、現時点ではダウンフォースが十分ではない。今年僕たちは、非常にはっきりした方向性がある。昨年は至るところで苦戦していた。でも、今年はダウンフォースだけだ。僕たちはコーナーでもっとグリップが必要だ。いくつかの開発が進行中なので、シーズンのこの時点では期待できるね。マシンには間違いなくポテンシャルがある。

マッサとスーティルがGPDAに加入

2009年4月11日
GPDA 残るはキミ・ライコネン
フェリペ・マッサとエイドリアン・スーティルがGPDA(Grand Prix Drivers' Association)に加入。残る未加入のレギュラードライバーは、キミ・ライコネンのみとなった。

GPDAは、ペドロ・デ・ラ・ロサが会長を務め、フェルナンド・アロンソとマーク・ウェバーが理事を務めるF1ドライバーの組合。

今年の開幕前にはルイス・ハミルトンが加入。そして、去年離脱していたフェリペ・マッサが再加入し、エイドリアン・スーティルも加入した。

エイドリアン・スーティル 「改善には時間がかかる」

2009年4月9日
エイドリアン・スーティル フォース・インディア F1
エイドリアン・スーティルは、フォース・インディアとマクラーレン・メルセデスとの技術パトーナーシップの完全なポテンシャルが発揮されるには時間がかかると考えている。

スーティルとチームメイトのジャンカルロ・フィジケラは、開幕2戦で予選Q1で抜け出すことができず、決勝でもノーポイントに終わっている。

しかし、スーティルは、フォース・インディアのマシンが来るレースでかなり改善されるだろうと自信を持っている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム