スーパーフォーミュラの2018年11月のF1情報を一覧表示します。

ダニエル・ティクトゥム、今冬はスーパーフォーミュラの準備に専念

2018年11月29日
ダニエル・ティクトゥム スーパーフォーミュラ
ダニエル・ティクトゥムは、今季にF1スーパーライセンスポイントの獲得を目指しつつも、スーパーフォーミュラに重点を置いていくと発言。また、F2にはフル参戦することはないと語った。

今月のマカオGPで2連覇を達成したダニエル・ティクトゥムは、F1参戦に必要なスーパーライセンスポイントを35点まで伸ばしたが、必要な40点にはあと5点足りない。

アルテム・マルケロフ、2019年はスーパーフォーミュラに参戦?

2018年11月29日
F1 アルテム・マルケロフ スーパーフォーミュラ
ルノーF1のテストドライバーを務めるアルテム・マルケロフが、2019年に日本でスーパーフォーミュラ参戦に向けて交渉していると Autosport が報じている。

ロシア出身のアルテム・マルケロフは、ロシアン・タイムでGP/F2に5シーズン参戦。2017年には来季からフェラーリのドライバーを務めるシャルル・ルクレールに次ぐ2位でシーズンを終えた。

ホンダF1育成の福住と牧野、来季はスーパーフォーミュラに専念との報道

2018年11月21日
ホンダF1育成の福住と牧野、来季はスーパーフォーミュラに専念との報道
ホンダF1の育成ドライバーである福住仁嶺と牧野任祐は、2019年はF2に戻らず、日本でのスーパーフォーミュラ参戦に専念すると Autosport が報じている。

今年、福住仁嶺は Arden、牧野任祐は Russian Time からF2に参戦。福住仁嶺に関してはF2と並行して TEAM MUGEN からスーパーフォーミュラにも参戦していた。

山本尚貴、ホンダのF1プロジェクト参加の可能性は?

2018年11月19日
F1 山本尚貴 ホンダF1
山本尚貴は、今年のスーパーフォーミュラとSUPER GTで国内2冠を達成。F1のスーパーライセンス取得に必要な40点のスーパーライセンスポイントを満たすことになった。

F1ドライバーになるためには過去3年間で40点のスーパーライセンスポイントを取得しなければならない。また、2018年からはグランプリ週末に走行するためにもスーパーライセンスポイントの基準が設けられている。

ダニエル・ティクトゥム、2019年はスーパーフォーミュラにフル参戦へ

2018年11月1日
F1 ダニエル・ティクトゥム
ダニエル・ティクトゥムが2019年に日本のスーパーフォーミュラにフル参戦することを同シリーズのFacebookページが明らかにした。

レッドブルの育成ドライバーであるダニエル・ティクトゥムは、今年のヨーロッパF3選手権の前半戦をリードするもの、シーズン後半にミック・シューマッハに逆転されて2位でシーズンを終えた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム