ミハエル・シューマッハの2021年06月のF1情報を一覧表示します。

ゲルハルト・ベルガー、ミック・シューマッハは「典型的なシューマッハ」

2021年6月14日
F1:ゲルハルト・ベルガー、ミック・シューマッハは「典型的なシューマッハ」
元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーは、今シーズンにF1デビューを果たしているミック・シューマッハに感銘を受けており、彼を「典型的なシューマッハ」だと語った。

ハースF1チームと契約したミック・シューマッハは、F1グリッドでルーキーシーズンを着実にスタートさせた。チームメイトのニキータ・マゼピンを上回ることが多く、大きなミスも犯さず、彼の労働倫理はチームに感銘を与えている。

F1:マックス・フェルスタッペンとミハエル・シューマッハの類似点

2021年6月13日
F1:マックス・フェルスタッペンとミハエル・シューマッハの類似点
元フェラーリのF1ドライバーであるエディ・アーバインは、現時点でのF1グリッドで最速のドライバーはレッドブル・ホンダのマックスフェル・スタッペンがであり、ミハエル・シューマッハを思い出させると語った。

レッドブル・ホンダF1がついにメルセデスと競争できるマシンを設計したことで、マックス・フェルスタッペンは2021年シーズンの最初の6ラウンドの後、ドライバーズ選手権のポイントリーダーに立っている。

ミハエル・シューマッハのF1デビューマシン『ジョーダン 191』が販売

2021年6月10日
ミハエル・シューマッハのF1デビューマシン『ジョーダン 191』が販売
7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハが、1991年にF1デビューを果たした象徴的なマシン『ジョーダン 191』が売りに出された。

ジョーダン191は、F1の歴史の中で最も懐かしく記憶されているマシンの1台であり、7 Up にインスパイアされたグリーンとブルーのカラーリングを備えてている。

「ミハエル・シューマッハは成功したF1チーム代表になっていたはず」

2021年6月3日
「ミハエル・シューマッハは成功したF1チーム代表になっていたはず」と元メルセデスF1責任者
メルセデス・モータースポーツの元責任者であるノルベルト・ハウグは、ミハエル・シューマッハは、ドライバーとしてのキャリアの後、F1で成功したトップマネージャーまたはチーム代表になっていただろうと語る。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの現在の容態についてはほとんど知られていないが、2013年のスキー事故で脳に深刻な損傷を負って以来、公の場に姿を見せなくなって7年以上が過ぎている。

ジャン・トッド 「今でも月2回はミハエル・シューマッハを訪ねている」

2021年6月2日
ジャン・トッド 「今でも月2回はミハエル・シューマッハを訪ねている」 / F1関連ニュース
FIA会長で元フェラーリF1のチーム代表だったジャン・トッドは、今でも月に2回、友人のミハエル・シューマッハを訪ねていると語る。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、2013年12月29日にフランス・グルノーブルのメリベル・リゾートでスキーを楽しんでいる最中に転倒して頭を岩に強打して頭部に重傷を負い、療養を続けている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム