ミハエル・シューマッハの2011年06月のF1情報を一覧表示します。

メルセデス 「ミハエル・シューマッハは3年契約」

2011年6月28日
ミハエル・シューマッハ
メルセデス・ベンツのモータースポーツ副社長を務めるノルベルト・ハウグは、ミハエル・シューマッハの契約に関する最近の噂を否定した。

メルセデスGPのチーム代表ノルベルト・ハウグは、ミハエル・シューマッハの3年契約が、実際には2012年がオプションの2年契約かもしれないことを示唆していた。

2012年残留オプションの決定権はミハエル・シューマッハ側

2011年6月28日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、2012年にメルセデスGPに残留するか、もしくは今シーズン末でF1復活に終止符を打つかの決定権を持っているようだ。

F1に復帰して以降、まだ際立ったパフォーマンスをみせられていないミハエル・シューマッハは、前戦F1カナダGPで流れが変えそうにみえたが、F1ヨーロッパGPは再び期待はずれな結果に終わった。

ミハエル・シューマッハ:F1ヨーロッパGPプレビュー

2011年6月17日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「カナダでは励みになる週末を過ごせたし、サマーシーズンがスタートするヨーロッパに再び戻れるのは素晴らしいことだ。バレンシアはドライバーとファンの両方にとって非常に魅力的だと思うし、ストリートサーキットなのでカレンダーでも独特なレースのひとつだ。去年は楽しい週末を過ごせた。トラックはストリートトラックだけど、驚くべきことにかなり速くて、流れがあるので、あそこに行くのを楽しみにしている」

メルセデスGP、現状でのミハエル・シューマッハとの契約延長を否定

2011年6月14日
ミハエル・シューマッハ メルセデスGP
メルセデスGPのチーム代表ロス・ブラウンは、来季以降もミハエル・シューマッハと契約することになっているとの報道を否定した。

ミハエル・シューマッハの契約は2012年で満了となるが、シューマッハは以前に契約終了後はメルセデスのアンバサダーになると述べていた。

だが、最近ミハエル・シューマッハが、成功するには「時間がかかる」と述べたことで、ドイツのメディアはミハエル・シューマッハが2014年まで契約を更新したのではないかと報じた。

2011年のF1最高年収はミハエル・シューマッハ

2011年6月4日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、2011年の現役ドライバーのなかで最も高い収入を得ていることが判明した。

フォーブス誌の最新のスポーツ選手長者番付によると、ミハエル・シューマッハは3,400万ドル(約27億2,800万円)の収入で9位にランクイン。

フォーブスによると、この金額はメルセデスGPの年俸だけでなくボーナス、賞金、出演料、ライセンス・CM収入などが含まれているという。

ミハエル・シューマッハ:F1カナダGPプレビュー

2011年6月3日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスGP)
「モントリオールは訪れるには素晴らしい都市だし、カナダGPはいつも都市全体が熱心で本当に素晴らしい雰囲気を生み出していると感じるレースのひとつだ。サーキット自体は、トップスピードとブレーキングが中心でストップ&ゴーの構成がとても多い。また今年初めてDRSゾーンが2つあるので、それがどれくらいインパクトがあるかを確認するのが楽しみだ」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム