ミハエル・シューマッハの2011年02月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハ 「まだF1で十分に戦える」

2011年2月25日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、F1で上位を争うには年を取りすぎているとの見方を拒絶している。

ミハエル・シューマッハは、2006年に37歳でF1を引退。しかし、去年メルセデスGPからF1復帰を果たした。

ミハエル・シューマッハは先月42歳を迎えたが、彼がチームメイトのニコ・ロズベルグをはじめてとするドライバーに苦戦しているのは、年齢によるものだとの見方が多い。

ミハエル・シューマッハ 「2011年のタイトル獲得は難しい」

2011年2月15日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、メルセデスGPが2011年にタイトルを獲得するのは「難しい」だろうと認めている。

去年メルセデスGPで3年ぶりにF1復帰は果たしたミハエル・シューマッハだが、フルシーズンではキャリア初となる1度も表彰台に上らない難しいシーズンを過ごした。

ミハエル・シューマッハ 「赤旗に妨げられてしまった」

2011年2月13日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、テスト終盤の赤旗によりプログラムが妨げられてしまったと述べた。

前日のトップタイムを記録したミハエル・シューマッハは、この114周を走行して3番手タイムだった。

ミハエル・シューマッハは、再び力強い信頼性を示せたことは満足だとしたが、後半の3度の赤旗によって予定していたテストを完了できなかったと述べた。

ミハエル・シューマッハ 「軽い燃料でのタイムではない」

2011年2月12日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、ヘレステスト2日目のタイムをそれなりの燃料搭載量で記録したと述べた。

ミハエル・シューマッハは、メルセデスGPが朝早くにスーパーソフトタイヤを試していたと認めるが、最速ラップは軽い燃料で出せれたものだとの見方を論破した。

「昨日はロングランに集中していたし、それは今日も同じだ」とミハエル・シューマッハはコメント。

ミハエル・シューマッハ ヘルメット (2011年)

2011年2月4日
ミハエル・シューマッハ ヘルメット
ミハエル・シューマッハの2011年のヘルメット。シューマッハが「僕のカラーリング」と語るレッドのカラーリングが印象的。ラインがシルバーのミラーカラーリングになり、背面のドラゴン・タトゥー、中国語で入れる左側の妻コリーナと娘ジーナ・マリアと右側の自身と息子ミックの名前、トップの7つの星がより目立つデザインに変更になった。シューベルト製。

ミハエル・シューマッハ、W02の進歩に満足

2011年2月4日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、バレンシアテストでのW02の進歩に満足していると述べた。

最終日にミハエル・シューマッハはトラブルフリーな一日を過ごし、110周を走行して全体の9番手タイムでセッションを終えた。

「多くの価値あるマイル数を重ねることができたし、生産的な一日だった」とミハエル・シューマッハはコメント。

ミハエル・シューマッハ 「W02はルックスも中身も美しい」

2011年2月2日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、テスト初日にW02での走行距離が限られてしまったことを残念がった。

メルセデスGPは、午前中にニコ・ロズベルグ、午後にミハエル・シューマッハというスケジュールでテスト初日に挑んだが、午前中にW02にハイドロ系のトラブルが発生してしまい、シューマッハがトラックに出たのはセッションの終盤近くになってしまった。

ミハエル・シューマッハ:プロフィール

2011年2月1日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハ (Michael Schumacher)
所属:メルセデスGPペトロナス
カーナンバー:7
国籍:ドイツ
生年月日:1969年1月3日
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム