ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハ (Michael Schumacher)
所属:メルセデスGPペトロナス
カーナンバー:7
国籍:ドイツ
生年月日:1969年1月3日

ミハエル・シューマッハ プロフィール

ミハエル・シューマッハは、1969年1月3日にドイツのフルト・ヘルムールハイムで生まれる。4歳からカートを始め、88年からF3に参戦し、90年にドイツF3チャンピオンを獲得。マカオGPではミカ・ハッキネンを下し優勝。

1991年のベルギーGPでメルセデスの支援によりジョーダンからスポット参戦しF1デビュー。次戦からベネトンのレギュラーシートを獲得し、翌年のベルギーGPでF1初優勝を果たす。

1994年にはドイツ人初のF1ワールドチャンピオンに輝き、翌年も2年連続でタイトルを獲得する。

1996年には名門フェラーリへ移籍。翌年にベネトンからロス・ブラウンとロリー・バーンを獲得して体制を整え、2000〜2004年に5年連続でワールドチャンピオンを獲得。2002年には17戦中11勝をあげ、全レースで表彰台を獲得するなど圧倒的な強さをみせた。

通算91勝、7度のワールドチャンピオンを獲得し、2006年に現役を引退。現役引退後は、フェラーリのアドバイザーを務め、市販車の開発などに貢献。

2009年には負傷したフェリペ・マッサの代役としてF1復帰が期待されたが、2月に起こしたバイク事故による首の負傷により復帰を断念していた。

2009年12月23日、メルセデスGPから4年シーズンぶりにF1復帰することが発表される。2010年のF1グリッドでは最年長ドライバーとなる。

ミハエル・シューマッハ 経歴

2011年:F1世界選手権: メルセデスGPペトロナス
2010年:F1世界選手権: メルセデスGPペトロナス(カーナンバー3))
2006年:F1世界選手権: フェラーリ、ランキング3位
2005年:F1世界選手権: フェラーリ、ワールドチャンピオン
2004年: F1世界選手権: フェラーリ、ワールドチャンピオン
2003年: F1世界選手権: フェラーリ、ワールドチャンピオン
2002年: F1世界選手権: フェラーリ、ワールドチャンピオン
2001年:F1世界選手権: フェラーリ、ワールドチャンピオン
2000年:F1世界選手権: フェラーリ、ワールドチャンピオン
1999年:F1世界選手権: フェラーリ、ランキング5位
1998年:F1世界選手権: フェラーリ、ランキング5位
1997年:F1世界選手権: フェラーリ、失格
1996年:F1世界選手権: フェラーリ、ランキング3位
1995年:F1世界選手権: ベネトン、ワールドチャンピオン
1994年:F1世界選手権: ベネトン、ワールドチャンピオン
1993年:F1世界選手権: ベネトン、ランキング4位
1992年:F1世界選手権: ベネトン、ランキング3位
1991年:F1世界選手権: ジョーダン/ベネトン、ランキング13位
世界スポーツカー選手権: チーム・ザウバー・メルセデス
ドイツ・ツーリングカー選手権: ザクスピード・メルセデス
全日本F3000選手権: チーム・ルマン
1990年:世界スポーツカー選手権: チーム・ザウバー・メルセデス
ドイツF3選手権: WTSレーシング
欧州F3カップ: WTSレーシング
マカオGP: WTSレーシング
1989年:ドイツF3選手権: WTSレーシング
欧州F3カップ: WTSレーシング
マカオGP: WTSレーシング
1988年:欧州フォーミュラフォード1600: オイフラ・レーシング
ドイツ・フォーミュラフォード1600: オイフラ・レーシング
フォーミュラケーニッヒ: ヒューカー・シュポルトヴァーゲンサービス


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミハエル・シューマッハ / F1ドライバー / メルセデス