ミハエル・シューマッハの2009年12月のF1情報を一覧表示します。

フェラーリ 「シューマッハの復帰はF1にとって素晴らしいこと」

2009年12月31日
フェラーリとシューマッハ
フェラーリのチーム代表であるステファノ・ドメニカリは、ミハエル・シューマッハのメルセデスGP移籍のニュースに非常に落胆したが、F1にとってシューマッハの移籍は素晴らしいニュースだと語る。

ミハエル・シューマッハは、フェラーリとの14年間の関係を終え、メルセデスGPと3年契約を結び2010年にF1復帰する。

ステファノ・ドメニカリは、ミハエル・シューマッハのニュースを受け入れるのは簡単ではなかったと認める。

セバスチャン・ベッテル 「シューマッハ・ブームはすぐに収まる」

2009年12月31日
セバスチャン・ベッテルとミハエル・シューマッハ
セバスチャン・ベッテルは、シーズンが始まる頃にはミハエル・シューマッハ復帰の目新しさはなくなって、グリッドでのシューマッハの存在はすぐに日常的なものになるだろうと考えている。

同じドイツ人でミハエル・シューマッハの後継者と呼ばれたセバスチャン・ベッテルは、シューマッハのF1復帰を歓迎しており、彼がこのような決断をしたか理解できると語る。

フェラーリ副社長 「シューマッハは裏切り者ではない」

2009年12月31日
フェラーリ
フェラーリの副社長ピエロ・フェラーリは、メルセデスGPでF1復帰するミハエル・シューマッハが、フェラーリを裏切ったとの主張を否定した。

フェラーリの創設者エンツォ・フェラーリの息子であるピエロ・フェラーリは「ミハエルは我が社のシンボルになっていたので、我々が少し失望したのは本当だ」
とGazzetta dello Sportに語った。

「彼には留まっていて欲しかったが、私はその(裏切りという)表現は使わないだろう。彼はレースをすることを望み、フェラーリには彼が再びレースができる条件がなかった」

マルク・ジェネ 「シューマッハは3台目のフェラーリに乗っていただろう」

2009年12月29日
シューマッハとマルク・ジェネ
フェラーリのテストドライバーであるマルク・ジェネは、規約が変更されていたらミハエル・シューマッハは2010年にフェラーリからF1復帰していただろうと語る。

ミハエル・シューマッハは、14年間のフェラーリとの関係し、2010年からメルセデスGPでレースをする契約を結んだ。

マルク・ジェネは、フェラーリが来年ミハエル・シューマッハをサードカーで出走できるように規約変更を推進してとEl Mund紙のコラムに投稿。

ミハエル・シューマッハ F1記録

2009年12月29日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、2010年に新たなF1の記録へと挑戦する。

1991年にF1デビューを果たしたミハエル・シューマッハは、引退する2006年末までに7度のF1ワールドチャンピオン、通算91勝という記録だけではなく、F1の歴史のなかで数々の記録を打ち立てている。

41歳でF1復帰するミハエル・シューマッハが、この先伸ばしていくであろう記録をまとめてみる。

フラビオ・ブリアトーレ 「シューマッハは再び勝てる」

2009年12月28日
ミハエル・シューマッハとフラビオ・ブリアトーレ
ミハエル・シューマッハのF1復帰について、元F1チーム代表のフラビオ・ブリアトーレは、2010年にメルセデスGPのマシンに競争力があれば、シューマッハが再び勝つチャンスがあると考えている。

フラビオ・ブリアトーレは、ミハエル・シューマッハがベネトンで1994年と1995年に最初の2つのワールドチャンピンを獲得したときにチーム代表を務めていた。

ミハエル・シューマッハ 引退会見 (2006年イタリアGP)

2009年12月28日
ミハエル・シューマッハ
2010年にメルセデスGPでF1復帰することが決定したミハエル・シューマッハ。シューマッハの復帰を記念して、ここで現役引退を表明した2006年のイタリアGP決勝レース後のプレスカンファレンスでのコメントを振り返ってみる。

ミハエル・シューマッハ
今日は僕にとって、とても意味深い日になりました。今回、このような形で優勝できて良かったです。チャンピオンシップも大きな目標ですが、僕自身、今後についてもいろいろと考えてきました。僕の今後についてはたくさんの話し合いを重ねてきました。そして、この時点でファンの皆さん、モータースポーツ関係者にきちんと僕の方からお話すべきと考えました。

コリーナ・シューマッハ、ミハエルの決定を支持

2009年12月27日
コリーナ・シューマッハ
ミハエル・シューマッハの妻コリーナ・シューマッハは、シューマッハの決断を全面的に支援していることを公式ページで明らかにした。

コリーナ・シューマッハ
「再びF1レースを戦うというミハエルの決定が、私たちの家庭を混乱させる予想外のものだったのは事実。でも、彼がロスから電話を受けたと私に話したとき、彼に再び火がついたとすぐに感じたわ。実を言うと、ミハエルのレースに対する情熱は物凄くて、この深い情熱がなければ何もかも不可能だったはず。この情熱が今のミハエルを作り上げているの」

ミハエル・シューマッハ、フェラーリファンに感謝

2009年12月26日
ミハエル・シューマッハ フェラーリ
ミハエル・シューマッハは、14年間所属したフェラーリのファンに感謝の言葉を述べた。

ミハエル・シューマッハは、メルセデスGPと契約して2010年にF1復帰することが決定している。

ミハエル・シューマッハは、イタリアのメディアに送付した公開状の中で、跳ね馬とティフォシに対して感謝の気持ちを綴り、今後も彼らがシューマッハを支えてくれることを望んでいると語った。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム