アンドレッティ、ザウバー/アルファロメオF1の買収額は790億円?
マイケル・アンドレッティによるアルファロメオF1チームの買収に様々な憶測が流れている。

F1アメリカGPの週末、パドックでは、アメリカを拠点とするモーターレース帝国であるアンドレッティ・オートスポーツを運営する元F1ドライバーのマイケル・アンドレッティがスイスを拠点とするザウバーの80%以上の株式を取得したとの噂が流れた。

「まだ正式には確認されていないが、ザウバーの80%はすでにアンドレッティに売却されている」と元F1ドライバーのラルフ・シューマッハは自信を持って  Sky Deutschland に宣言した。

「フィン・ラウジング自身は20%を保持しているが、ラウジング家はもはや株主ではない」とザウバーの支配会社であるIslero Investmentsの代表であるフィン・ラウジングの名前も出した。

大勢の観衆の前で2021年のF1アメリカGPが青信号になる前に、日曜日にフィン・ラウジング公式に発表されるとも噂されていた。一部報道ではアンドレッティのインディカーチームに所属するコルトン・ハータがアルファロメオF1のマシンでFP1に登場するとも噂された。

しかし、それは見当違いだったようだ。主要なメディアソースは、アンドレッティが実際に取引の金額に尻込みしていると示唆している。

「ザウバーはアンドレッティにとって高すぎるのではないか?」とスイスの Blick は報じた。

「パドックでは、次の数字が噂されている。購入価格は3億5,000万ユーロ、銀行保証は今後5年間で2億5,000万ユーロだ」

「スウェーデンの所有者は、アルファロメオ/ザウバーが引き続き適切に稼働できるようにしたいと考えている」

Auto Motor undSport ベテラン特派員であるマイケル・シュミットは、この取引に同じ障害を報告している。

「誰がそんなにお金を持っているのか?」とマイケル・シュミットはオースティンで言った。

「パドックの多くの人は、売却が完了した取引であるとまだ確信しているが、当面の計画は失敗したようだ」

「我々の情報によると、投資家は、ラウジング家からチームを引き継ぐために調達しなければならない金額を避けている」

アンドレッティの名前がチームとF1にもたらす価値により、ザウバーは価格を下げるべきだと主張していることが示唆されている

「ザウバーの名前は何の意味があるか?」とヒンヴィールを拠点とするチームの情報筋は語った。

「結局のところ、我々はF1で4番目に古いチームだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー / アルファロメオF1 / アンドレッティ