ザウバー 2016 F1 イギリス
ザウバーは、F1イギリスGPの決勝レースで、フェリペ・ナッセが15位、マーカス・エリクソンはリタイアだった。

フェリペ・ナッセ (15位)
「フィールドの後ろからスタートしたことを考えれば良いレースだった。全体的に僕たちは戦略とクルマから最大限を引き出すことができた。路面コンディションをうまく理解できたので、正しいタイミングでピットインすることができた」

「最初はミディアムタイヤでまずまずのペースがあったけど、トラックが完全に乾いた後、ラップタイムは僕たちのクルマのパフォーマンスによって決まってしまった。僕たちはまだ望んでいる位置にはいない。ポイントのために戦い続けていく」

マーカス・エリクソン (リタイア)
「まず何より、昨日のクラッシュの後、僕のクルマを組み立て直してくれたクルーに心からありがとうと言いたい。彼らは素晴らしい仕事をしてくれた。今日、クルマに戻れて本当に嬉しかったし、あのような事故の後では重要なことだった。クルマを快適に感じていた。もちろん、あまり長くレースを続けられなかったことには落胆している。電気系のトラブルが発生して、レース序盤にリタイアしなければならなかった。今はブダペストでの次のレースを楽しみにする必要がある」

関連:F1イギリスGP 結果:ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィン!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | F1イギリスGP