ザウバー
ザウバーは、マーカス・エリクソンを支援するスウェーデンのスポンサーからスポンサーシップの“前払い”を受け、スタッフに3月分の給料を支払い、F1中国GPに参戦するようだ。

ザウバーは資金繰りの問題で2月の給与支払いが遅れ、3月にも同じ状況が繰り返された。

報道によると、スウェーデンからの資金は8日に振り込まれ、全スタッフの口座に遅くとも11日までには給与が振り込まれるという。

しかし、マーカス・エリクソンのスウェーデンのスポンサーが、スタッフへの給与支払いを確実にするために前払いをしてくれることになったようだ。

ザウバーの財政状態は不安定で、チーム代表のモニーシャ・カルテンボーンはスポンサー獲得のために奔走している。

モニーシャ・カルテンボーンは、複数の企業と交渉していたためバーレーンには来ていなかったが、新契約はまだ結ばれていない。
そのため、ヒンウィルのチーム本部で交渉を続ける方が良いかもしれず、彼女がF1中国GPに来るかどうかはまだ決まっていない。

今後数週間以内にさらなるスポンサーシップが見つからなければ、4月の給与を支払うためにチームはスウェーデンのスポンサーとフェリペ・ナスルのブラジルのスポンサーに頼らざるを得なくなる可能性が高い。

先週末、ザウバーがシーズン3戦目の中国GPに参戦するか質問されたマーカス・エリクソンは「100%大丈夫」と答えていた。

ザウバーは上海への準備を進めており、スタッフの第一陣が土曜日に出発し、残りのスタッフはそれから3日以内に続く予定である。

ザウバーは昨年、F1のボス、バーニー・エクレストンにチャンピオンシップ賞金を前払いするよう依頼した3チームのひとつだった。

関連:2016 F1中国GP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー