ラファエレ・マルチェロ
ザウバーは、サードドライバーを努めるラファエレ・マルチェロとの契約を終了し、更新しないことを明らかにした。

フェラーリのドライバー育成アカデミーの一員であるラファエレ・マルチェロは、2015年にザウバーのサードドライバーに就任。ザウバーで何度か金曜フリー走行1回目に出走しつつ、フェラーリでF1テストの作業にあたっていた。

しかし、最近になりドライバーアカデミーのメンバーから外れたと報じられており、2016年はフェラーリとは関係のないロシアン・タイムスからGP2に参戦することになった。

2013年にヨーロッパF3のタイトルを獲得したラファエレ・マルチェロは、2014年にレーシングエンジニアリングからGP2に参戦したが、1勝しかできず、昨年はトライデントから参戦し、7位でシーズンを終えていた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー