シモーナ・デ・シルベストロ
ザウバーは、シモーナ・デ・シルベストロを2015年のF1参戦を最終目標に“アフィリエイトドライバー”として採用したことを発表した。

スイス人女性ドライバーであるシモーナ・デ・シルベストロは、昨年まで4年間インディカーでに参戦。昨年10月には第17戦のヒューストンで2位を獲得し、、ロードコースで初めて表彰台に上がった女性ドライバーとなった。

今回、アフィリエイトドライバーとしてザウバーに加入したシモーナ・デ・シルベストロは、2014年にテストやシミュレータートレーニングに参加しながらF1に向けてメンタルとフィジカルを鍛え、シーズン中にスーパーライセンスを取得を目指す。

ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、シモーナ・デ・シルベストロにはF1にステップアップする準備ができていると自信をみせた。

「シモーナの望みは2015年にF1に参戦することです」とモニーシャ・カルテンボーンは述べた。

「私たちは、彼女が非常に才能のあるレーシングドライバーだと考えており、“アフィリエイトドライバー”として招き、モータースポーツの頂点への道をサポートすることになりました」

2010年にインディ500のルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたシモーナ・デ・シルベストロは、機会を与えてくれたザウバーに感謝の言葉を述べた。

「私にとって生涯の夢をかなえるための大きな一歩です。このように偉大なチームとその一歩を進む機会が得られて非常に嬉しく持っています」とシモーナ・デ・シルベストロはコメント。

「ザウバーF1チームは伝統あるチームですし、F1で唯一のスイスチームです。それは私をさらにワクワクさせてくれます」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー