エステバン・グティエレス
ザウバーは、エステバン・グティエレスが2014年もレースドライバーを務めることを発表した。ザウバーは、エイドリアン・スーティルとエステバン・グティエレスというラインナップで2014年を戦う。

また、F1デビューを果たすとされていたロシア人ドライバーのセルゲイ・シロトキンが、テストドライバーとしてチームに加入することが発表された。

「ザウバーF1チームのドライバーを続けることができて嬉しく思う」とエステバン・グティエレスはコメント。

「昨シーズンは、急な学習カーブだったけど、チームと密接に働くことで、継続的に改善することができた」

「チームとの4年目だし、セカンドドライバーとして次のステップに進むことを快適に感じている」

「2014年は技術的なチャレンジが大きい。そのため働く人々を良く知っていることがさらに重要になる」

「さらに改善するためにベストを尽くすつもりだし、全力でチームをサポートしていきたい」

ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは「昨シーズン、ルーキーとしてF1に入ることがいかに難しいかということを直に経験しました」とコメント。

「それでも、シーズンを通して、彼はレースだけでなく、予選でも大きく向上し、ドライバーズ選手権でベストのルーキーとしてシーズンを終えました」

「彼の結果がパフォーマンスに完全に反映されないことがしばしばありました。私は結果を出すためにエステバンが経験を利用できると確信していますし、レースチームのメンバー全員を良く知っているという事実も助けになるでしょう」

また、ザウバーはドライバーラインアップの発表とあわせて、テルメックスがプレミアムパートナーとして続投することも明かした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | エステバン・グティエレス