ザウバー チェルシー
ザウバーは、イングランド・プレミアリーグのチェルシーFCとスポンサー契約を結んだことを発表した。

ザウバーは、F1中国GPで“Out of the Blue”、F1バーレーンGPでは“True Blue”という文字をエンジンカバーに掲載するティザー広告を行っており、スポンサーには大きな関心が集まっていた。

チェルシーは、ロシアの億万長者であるアブラモヴィッチが所有するイングランド・プレミアリーグのフットボールクラブ。

チェルシーFCのロゴは、F1スペインGP(5/11〜13)で披露される。

モニーシャ・カルテンボーン (ザウバー CEO)
「このようなF1とフットボールとのパートナーシップは、以前にこのようなカタチで存在しませんでしたが、多くの共通性と相乗効果があります。いずれにせよ、我々は国際的なレベルの最高のチームスポーツです。ザウバーF1チームとチェルシーFCは、競技面と商業的な話題で多くの共有点がありますし、それらのエリアでのお互いの強みを強化していきたいと思っています。我々はこのような機会を利用できることを楽しみにしています。チェルシーがチャンピオンズリーグの決勝に進出したことをお祝い申し上げます」

ロン・グーレイ (チェルシー CEO)
「これは、F1チームとフットボールクラブとを結びつける、これまで見られなかった革新的なパートナーシップです。世界最大のスポーツの2つをまとめ、我々のファンを結びつけるものです。我々は、既存チームで4番目に古いこのスイスチームが、我々の理想を完璧に表してくれると感じました。チェルシーがプレミアリーグのチームとして20シーズン目を祝う年に、ザウバーもF1チームとしてそうします。我々は、若い才能の育成から成功のために絶えず努力することまで、それぞれの組織の運営方法において多くの哲学を共有しています。ザウバーの育成哲学はF1で多くのベストドライバーを輩出してきました。それはアカデミーを通して有望な若いフットボール才能を高めるという我々の育成方針とよく似ています。このパートナーシップは、ユニークな商業チャンスを造り出す可能性があり、両者にとって大きな利益になるでしょう。世界で最も魅力的な2つのスポーツを結び付けることが共通のビジョンです。我々はザウバーF1チームと密接に働くことを楽しみにしていますし、残りのF1シーズンでの彼らの幸運を祈っています」

Sauber F1 Team and Chelsea FC enter into partnership

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー / F1スポンサー