ザウバー C30
ザウバー C30が発表になった。C30は、C29をベースにした正常進化版だが、ディテールをみると非常にアグレッシブなデザインが採用されているのがわかる。

まず目に付くのはフロントノーズ。C29よりもハイノーズとなったノーズは、非常に繊細なラインで成り立っており、正面から見るとUノーズともいえる滑らかな曲線を描いている。フロントウイングのエンドプレートには、より複雑な形状が採用されている。

サイドポッド下面は過激にえぐられ、サイドエアインテークのサイズも縮小。先端には段差状のバージボードが備わる。

サイドポッドの大きくローバックダウンされ、リアエンドはよりコンパクトに。後端には、ブロウン・ディフューザーが導入されたエキゾーストが覗く。リアウイングはシングルマウントに変更された。

画像 画像 画像 画像 画像 画像画像 画像 画像 画像 画像 画像

関連:
ザウバー C30 (主要諸元)



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー