ザウバー C30
ザウバーは、2011年F1マシン「C30」を発表した。

ザウバーは31日、バレンシア・サーキットでザウバー C30の発表会を開催。レースドライバーの小林可夢偉とセルジオ・ペレスがC30のアンベールを行った。

ザウバー C30は、テルメックのロゴと新スポンサー「クラロ(Claro)」の赤のロゴが特徴的。クラロは、カルロス・スリム氏が所有するアメリカ・モビルが出資するメキシコの携帯通信企業だ。

ザウバー C30はフェラーリ製のKERSを搭載する。

このあと午後からは小林可夢偉がC30での初走行を行う予定となっている。

ザウバー C30 画像

C30 ザウバー C30 (画像)

関連:
ザウバー C30 (主要諸元)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー