佐藤琢磨
佐藤琢磨が、2010年のルノーのドライバー候補として名前が挙げられている。

フランスのAutoHebdo.frは、ニック・ハイドフェルドとともに佐藤琢磨が2010年シーズンにルノーとドライバー候補だと報じている。

佐藤琢磨は、2008年にネルソン・ピケJr.の後任候補としてルノーと交渉していたされている。

ルノーの新チーム代表に就任したエリック・ブーリエは、速さと経験を兼ね備えたドライバーを希望していると語っており、ドライバー候補リストには5名のドライバー名が並べられているとされている。

他にもジャック・ヴィルヌーヴとロマン・グロージャンの名前もルノーのシート候補として挙げられているが、ルノーの中での優先順位は低いとみられている。

同サイトは、依然としてニック・ハイドフェルドがルノー加入の最有力候補としており、交渉は進展しているがいくつか財政的な詳細がまだ解決していないとしている。

佐藤琢磨は、2010年のロータスの最終ドライバー候補まで残ったが、シートを獲得することはできなかった。

ルノーは、来週にも2人目のドライバーを発表するとみられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 佐藤琢磨 | ルノー