ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
ニコ・ロズベルグがヨーロッパGPへの意気込みを語った。

ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
夏休みの間はアルプスで過ごして、特別ではないけど、楽しくリラックスした2週間だった。家族や友達と多くの時間を過ごしたけど、ほとんどはトレーニングしていたね。バレンシアは、ただ新しいだけでなく、新しいストリートサーキットということで、楽しみなグランプリだ。見たり、読んだりしたところでは、レースには素晴らしいサーキットだと思う。だから、週末のスタートが待ちきれないよ。

スペインは本当にF1への情熱があるから、間違いなく素晴らしい雰囲気になるだろうね。バレンシアは僕たちのマシンに合うサーキットだろうから、良いレースをして、スペインからポジティブな結果を持ち帰りたいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ニコ・ロズベルグ / ウィリアムズ