F1レース結果の2008年11月のF1情報を一覧表示します。

F1バルセロナテスト最終日:ベッテルがトップタイム

2008年11月20日
F1 バルセロナテスト 最終日
F1バルセロナテスト最終日のセッションが19日(水)、スペインのカタロニアサーキットで行われた。

3日間にわたるバルセロナテストが終了した。最終日のバルセロナは、朝から快晴。朝の気温は6℃という冷えたコンディションだったが、一日が進むにつれ、気温は上昇していった。

最終日のトップタイムを記録したのは、レッドブルのセバスチャン・ベッテル。昨日のベストタイムから約コンマ4秒縮め、1分19秒295を記録した。

F1バルセロナテスト2日目:ベッテルがトップタイム、琢磨は2番手

2008年11月19日
F1 バルセロナテスト 2日目 セバスチャン・ベッテル
F1バルセロナテスト2日目のセッションが18日(火)、スペインのカタロニアサーキットで行われた。

2日目のトップタイムを記録したのは、レッドブルへシートを移したセバスチャン・ベッテル。午前中にマシン後方から出火するトラブルに見舞われたベッテルだったが、70周を走行し、1分19秒751というタイムを記録した。

2番手タイムは、佐藤琢磨が記録した1分21秒017。佐藤琢磨は午前中のみのテストであったが、4時間で79周を走行して、堂々タイムシートの2番手に名を刻んだ。

F1バルセロナテスト初日:佐藤琢磨がトップタイム!

2008年11月18日
佐藤琢磨 トップタイム トロロッソ F1 バルセロナ
2008年シーズン後、初のF1合同テストが17日(月)、スペインのバルセロナにスタートした。注目の佐藤琢磨がトップタイムを記録した。

2009年へ向けてのテストが本格的にスタートした。この日はトヨタを除く9チームが参加。各チーム、2009年マシンの開発プログラムや2009年のF1シートのトライアウト、テスト走行など、17名のドライバーが参加し、2009年シーズンへのスタートを切った。

F1最終戦ブラジルGP決勝 (ドライバーコメント)

2008年11月3日
F1 ブラジルGP 決勝 ドライバーコメント

FORMULA 1 Grande Premio do Brasil 2008

2008年 F1世界選手権 チャンピオンシップ結果

2008年11月3日
2008年 F1世界選手権 チャンピオンシップ
2008年 F1世界選手権のチャンピオンシップが決定した。

ドライバーズチャンピンシップは最後のチェッカーから38秒後までもつれた。チャンピオンに輝いたのは、マクラーレンのルイス・ハミルトン。98ポイントを獲得したハミルトンは、2位のフェリペ・マッサ(フェラーリ)にわずか1ポイント差で初タイトルを獲得した。

2位はフェリペ・マッサ(フェラーリ)、3位にはキミ・ライコネン(フェラーリ)、4位はロバート・クビサ(BMWザウバー)、5位はフェルナンド・アロンソ(ルノー)が続いた。フェルナンド・アロンソのシーズン後半での追い上げは見事だった。

F1最終戦ブラジルGP:ハミルトンがワールドチャンピオン獲得

2008年11月3日
F1 ハミルトンがワールドチャンピオン
2008年F1最終戦 ブラジルGPの決勝レースが2日(日)、インテルラゴス・サーキットで行われた。

タイトル争いは波乱の幕切れとなった。ラスト1周、フェリペ・マッサがトップでチェッカーを受けた時点で、ルイス・ハミルトンは6位を走っていた。

しかし、4位を走っていたティモ・グロックが最終セクターで失速。最後の最後でハミルトンが5位に入り、1ポイント差で初のワールドチャンプオンに輝いた。

F1最終戦ブラジルGP予選 (ドライバーコメント)

2008年11月2日
F1 ブラジルGP 予選 ドライバーコメント
FORMULA 1 Grande Premio do Brasil 2008

1位 フェリペ・マッサ (フェラーリ)
「このトラックで3年連続でポールを獲れたことは素晴らしいことだし、グランドスタンドのみんなの祝福は信じられないくらい感動的だった。Q3での最初の走行は素晴らしいラップができたし、2回目のラップをフィニッシュする必要はなかったかもしれないけど、何が起きるかはわからないからね。僕が1番目にチェッカーを受けて、誰かが僕のタイムを更新したら、僕は愚かなにみえただろう。どにかく、明日のための戦略は、期待できるものだ。クルマはとても良く働いているし、スタートの最高のポジションにいる。僕は勝ちに行く。それが目標だ。他の事は考えていない。僕自身やチームがどうにかできる問題じゃないからね。僕は落ち着いているよ。僕には、とても大きな期待が向けられているけど、すべての注目がとてもポジティブなエネルギーになっているし、明日はそれを最大限に生かすよ」

F1最終戦ブラジルGP 予選:マッサがポールポジション獲得

2008年11月2日
F1 ブラジルGP マッサ ポールポジション
2008年F1最終戦 ブラジルGPの予選が1日(土)、インテルラゴス・サーキットで行われた。

タイトルへ向けての重要な予選。ポール・ポジションを獲得したのは、フェラーリのフェリペ・マッサ。母国GPでタイトル獲得のために最高のポジションを手に入れた。

2番手は、トヨタのヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)、3番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)が続いた。

F1最終戦ブラジルGP フリー走行3回目:アロンソがトップタイム

2008年11月1日
F1 ブラジルGP フリー走行3回目 アロンソ
2008年F1第最終戦 ブラジルGPのフリー走行3回目が1日(土)、インテルラゴス・サーキットで行われた。

土曜日の天候は晴れ。路面温度は徐々にあがり、セッション終盤には39度まで上昇した。

フリー走行3回目のトップタイムを記録したのは、ルノーのフェルナンド・アロンソ。2番手はルイス・ハミルトン、3番手はヘイキ・コバライネンのマクラーレン勢が続いた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム