レッドブルF1首脳 「フェルスタッペンは罪なく50ポイント以上を失った」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンのルイス・ハミルトンに対するチャンピオンシップのリードは、彼が「罪なく」失った「50ポイント以上」がなければ、もっと大きくなっていたと考えている。

先週末のF1アメリカGPでの勝利後、残り5戦でマックス・フェルスタッペンは、メルセデスのライバルであるルイス・ハミルトンを12ポイントリードしている。

ヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンが順位表でさらに前にいたはずであることを示す例として、F1イギリスGP、F1アゼルバイジャンGP、F1ハンガリーGPを挙げた。

F1イギリスGPで、マックス・フェルスタッペンは1周目にルイス・ハミルトンと接触してリタイア。続行できたハミルトンには10秒ペナルティが科されたが、レースで優勝した。

F1アゼルバイジャンGPでは、トップ走行中の残り5周にストレートでマックス・フェルスタッペンの左リアタイヤがバーストしてリタイアとなった。

F1ハンガリーGPでは、ルイス・ハミルトンのチームメイトであるバルテリ・ボッタスが1コーナーをオーバーシュート。追突されたランド・ノリスが、マックス・フェルスタッペンに接触し、マシンにダメージを受けたこともあり、9位でフィニッシュした。

「最後の3レースの前、実際、我々は大幅に遅ることを恐れていた」とヘルムート・マルコは語った。

「肝心なのは、これらのグランプリでハミルトンよりも多くのポイントを獲得したことだ。これは主に、トルコでのハミルトンのレースが5位だったためだ。一方、マックスはソチで2位でフィニッシュした。雨によってラッキーだったのは確かだ」

「しかし、さらに注目すべきは、バクー、シルバーストン、ハンガリーを罪なく失ったことだ。失ったポイント数を慎重に計算すると、これら3つのレースで50ポイントを超えている」

「その結果、我々は現在12ポイントしか前にいない。したがって、これらすべての後退を乗り越え、メルセデスの上昇にも対応することもできた」

ヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンが初のF1タイトルを獲得するために、残りの5戦で少なくともあと2勝が必要になると信じている。

「残りのレースを見れば、合理的に安全、もしくは、最終レースに自信を持って入るには、少なくともあと2勝が必要だと思う」とヘルムート・マルコは語った。

「ブラジルとメキシコの標高の高いコースは、我々に非常に適しているはずだ。とにかく今シーズンはすでに多くのことが起こっている」

「いわゆるメルセデストラックは、最終的にはメルセデストラックではなく、レッドブルトラックにも同じことが言える」

マックス・フェルスタッペンがF1タイトルを獲得する可能性はどのくらいかと尋ねられたヘルムート・マルコは「次の2レースに勝った場合、マックスが60-40だ」と語った。

ヘルムート・マルコは、メルセデスとレッドブルの競争力のバランスに影響を与える可能性があるのは最も小さな要因であり、その違いを生み出しているのはマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンだと感じている。

「非常にバランスが取れており、その日のフォーム、ターマック、さらには気温さえも非常に重要だ」とヘルムート・マルコは付け加えた。

「メルセデスは自分のマシンを適切なセットアップに導くのがはるかに速いようだ。我々はより複雑なマシンを持っており、平均してそれを行うのに時間がかかりっている。それでも常に最大限を引き出すドライバーは2人だけだ。それは我々のマックスとメルセデスのハミルトンだ」

「ナンバー2のドライバー、(セルジオ)ペレスとボッタスはもう神頼みだ。彼はトルコでセンセーショナルなレースを行い、オースティンでは平均以上のレースを行った」

「だが、結局、これらの2人の例外的なドライバーは、メルセデスのマシンであろうと、レッドブルのマシンであろうと、この決闘を続けていく」

「全体として、違いを生むのはドライバーだ。そして、それらのドライバーは非常に強いので、フェルスタッペンはハードタイヤでより速いメルセデスを打ち負かすことができる」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / マックス・フェルスタッペン