レッドブルF1代表 「ホンダF1との10勝目と4連勝は大きな功績」 / F1シュタイアーマルクGP 決勝
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、マックス・フェルスタッペンがシーズン3勝目をマークしてチームにホームレース優勝と4連勝、ホンダに通算10勝目(復帰後)をプレゼントしたF1シュタイアーマルクGPの決勝レースを振り返った。

F1 第8戦 シュタイアーマルクGPは、マックス・フェルスタッペンがポール・トゥ・ウィンで2連勝となるシーズン3勝目を挙げた。“チェコ” ことセルジオ・ペレスはバルテリ・ボッタスを追い詰めたが逃げ切られ、4位でフィニッシュした。

「今日は素晴らしい1日になった。ホームレースで勝利し、チーム4連勝を記録し、ホンダに通算10勝目をプレゼントできたことは大きな功績だ。マックスは冷静沈着なドライブで非常に上手くレースをリードしていた。今シーズンで最も力の差を見せることができたレースだったと思う。今シーズンで初めてマックスがルイス(・ハミルトン)に対して大きな差をつけることができたレースだった」

「チェコは本当に残念だった。今日の彼は表彰台が相応しかったが、ピットストップで僅かにタイムを失ってしまったのが響いてバルテリ(・ボッタス)に僅差で及ばなかった。私たちは2ストップ戦略を用意し、チェコは見事に対応してバルテリを追い詰めたが、仕事をこなすためにはあと1周必要だった」

「ファクトリーのモチベーションは非常に高く、チームは素晴らしいレベルのパフォーマンスを見せてくれている。パンデミックで全員が問題に直面していたことを踏まえると、本当に素晴らしい。シャシーとパワーユニットに費やしてきた努力が実を結び始めており、チーム内とドライバーコンビ間には美しいハーモニーが流れるようになっている」

ホンダF1 山本雅史MD、今回は転びませんでしたね

2021年 F1 シュタイアーマルクGP 決勝 結果
1.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
5.ランド・ノリス(マクラーレン)
6.カルロス・サインツ(フェラーリ)
7.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
8.ランス・ストロール(アストンマーティン)
9.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
10.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
11.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
12.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
13.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
14.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
15.エステバン・オコン(アルピーヌ)
16.ミック・シューマッハ(ハース)
17.ニキータ・マゼピン(ハース)
18.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
DNF.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
DNF.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / F1シュタイアーマルクGP