レッドブル・ホンダF1、2021年の『RB16B』ではリア周りに焦点
レッドブル・ホンダF1は、『RB16B』と呼ぶ2021年F1マシンで昨シーズンの弱点であったリア周りに焦点を当てている。

2020年のF1世界選手権でメルセデスと互角に戦うことを期待してシーズンを開始したレッドブル・ホンダF1だったが、意外にもナローなノーズを採用したRB16は、プレシーズンテストからマシンバランスに大きな問題を抱えていたことが浮き彫りとなった。

4か月の延期に末に開幕したシーズンで、マックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンは、ピーキーなマシン特性に手を焼き、特に突然コントロールを失うリアの不安定さはアルボンを苦しませた。シーズン後半のアップデートによってRB16は競争力をつけたが、その時点ですでにタイトルは決していた。

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、古い風洞によってフロントウイングに失敗し、残りのエリアを機能させる前にまずマシンの前部を理解する必要があったと説明する。

「古いモデルである我々の風洞が、よりワイドになったマシンで誤った情報を伝えたことから矛盾が生じた。その間にそのことが認識され、部分的に解決された」

「空力面でストールがあった。それがようやく解決されると、我々はマシンの後部にもっと集中することができるようになった」

「ムジェロから我々はリアをコントロール下に置くことができた。その後、リアに施したさらなる変更もパフォーマンスをもたらした。それは連続的な進歩だったった。多くをもたらしたこともあれば、少ないこともあったがね」

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、『RB16B』と呼ぶ2021年F1マシンは昨年マシンの60%以上が引き継がれることになると語る。

「RB16Bの…マシンの60%が(RB)16になると思う」とクリスチャン・ホーナーは説明した。

「すべてのマシンと同様に、来年にはコンポーネントのキャリーオーバーが大量にある。我々のマシンはそれなりの基礎を備えている。我々はライバルと比較した弱点がどこかを把握しているし、そこが冬の間の開発で焦点を合わせている部分だ」

「シャシーの多くは同じままであり、サスペンションエレメントは明らかに同じままだ。基本的には着ている服が違ってくるだろう。もちろん、空力面と言う意味でね」
「最初からやり直すわけではない。当然ながら、マシンの大部分は持ち越されるが、数か月後のテストでは関連するアップグレードが含まれており、スタートする場所が、ほぼフィニッシュする場所になるだろう」

2021年のF1マシンは、基本的に2020年マシンが引き継がれるが、フロア面積を含め、リア部分にパフォーマンスに影響するいくつかの変更が加えられる。

ヘルムート・マルコは「来年のマシンは比較的似ている。フロアエリアの縮小でどれだけ失うかが問題だ。でも、今、うまく機能している基盤があるし、正しい方向に進んでいる」と説明する。

「まだ最後の言葉は持っていない。メルボルンまでにまだ新しいものが導入される。もちろん、目標は最終的にメルセデスと同じレベルに到達することだ。だからこそ、我々は今シーズンの終わりまで開発を進めた。開発が正しい方向に進んでいることを確認したかったからだ」

La Gazzetta Dello Sport は、レッドブルとホンダF1は、2021年F1マシン『RB16B』に明確な方向性を選択しているとは分析する。

レッドブルはシーズン終盤に、マシンの後部の高さを簡単に調整できるようにするための新しいリアサスペンションを考案。さらに空気の動きを改善し、ディフューザーがより多くのスペースを確保できるようにギアボックスの新しいデザインも考案した。

エイドリアン・ニューウェイはマシンの後部でより多くのダウンフォースを生成することを選択し、近年ではダブルアタッチメントを採用してきたリアウィングにシングルアタッチメントを選択した。これはドラッグを減らし、空気はリアウイングに向かってよりクリーンになるので、よくうまく気流を使用することができる。

エイドリアン・ニューウェイのアイデアに加えて、ホンダF1も新しいエンジンを導入する。2021年末でF1撤退を決定しているホンダだが、最新のエンジンへの予算を減らすことはなかった。

ホンダF1は、2021年に投入する“新骨格”のF1パワーユニットで40馬力アップを達成していると噂されている。

また、 La Gazzetta Dello Sport によると、ホンダF1は“熱力学的効率”を改善するために燃焼機関の研究が行われているという。また、マックス・フェルスタッペンがシーズン中に多くの問題を抱えたエンジンの電気部品にも多くの注意が払われているとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / F1マシン