レッドブル F1ハンガリーGP 予選結果
レッドブルは、F1ハンガリーGPの予選で、セバスチャン・ベッテルが1番手、マーク・ウェバーが6番手だった。

セバスチャン・ベッテル (1番手)
「僕たちにとってとても良いセッションだった。マクラーレン勢はとても速かったので、僕たちは適切なことができたと思うし、午前中はずっと快適に感じていた。Q1とQ2は最後のセッションに進むことが重要だし、結果にはとても満足している」

「一晩かけてマシンに多くの変更を施したし、スタッフは寝ないでかなり頑張って作業してくれたので、このような結果は感謝するための最高の方法だと思うし、とても嬉しく思っている。自信を取り戻したし、今日はマシンのなかでかなり快適に感じられたので、明日を楽しみにしている」

マーク・ウェバー (6番手)
「3列目は望んでいた場所ではない。マシンとタイヤから最大限を引き出すことができなかった。KERSに少し浮き沈みがあったし、Q2では使えなかった。Q3では最後の走行で使えたけど、最終的に十分な速さがなかったし、ラップタイムを得ることができなかった。明日は取り戻さなければならないし、僕たちがどこにいるか見てみなければならない」

関連:F1ハンガリーGP 予選:セバスチャン・ベッテルがポールポジション

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / F1ハンガリーGP