キミ・ライコネン
キミ・ライコネンは、ロータスのスタッフに“LEAVE ME ALONE, I KNOW WHAT I'M DOING"(ほっとてくれ。自分のしていることはわかっている)”と書かれたTシャツをプレゼントした。

キミ・ライコネンは、優勝したF1アブダビGPのレース中に無線でこのフレーズを発して話題になった。

9日、ロータスのファクトリーにチームカラーのブラックとゴールドを使った500枚のTシャツが届いた。

キミ・ライコネンは、この発言について「チームが僕を助けようとしていることはわかっているし、彼らも僕と同じように仕事をしている」とコメント。

「僕がやらなければならないこと、周囲で起きていることはよくわかっているので、あれこれ言われるのがあまり好きではない。でも、疑問があれば質問するよ。そうすれば彼らが助けてくれるだろう」



関連:
キミ・ライコネン、F1アブダビGPのレース中の無線応対が話題 - 2012年11月6日
キミ・ライコネン、マレーシアでユーモアたっぷりのプレゼント - 2012年3月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: キミ・ライコネン | ロータス