キミ・ライコネンの2020年06月のF1情報を一覧表示します。

キミ・ライコネンのF1引退を新型コロナウイルス危機が早める?

2020年6月30日
キミ・ライコネンのF1引退を新型コロナウイルス危機が早める?
元F1ドライバーのミカ・サロは、新型コロナウイルス危機がキミ・ライコネンをF1引退に近づけたかもしれないとと語る。

2007年のF1ワールドチャンピオンであるキミ・ライコネンは、Instagramでの投稿からも明らかなようにF1の長い中断期間を楽しんでいる。最近では息子ロビン君とカートで戦う動画が公開されている。

キミ・ライコネンの酒乱伝説…ホテルのスイートルームがめちゃくちゃに

2020年6月28日
キミ・ライコネンの酒乱伝説…ホテルのスイートルームがめちゃくちゃに / F1回顧録
キミ・ライコネンの酒好きは有名だが、元マクラーレンのエンジニアを務めたマーク・プレーストリーが、ホテルのスイーツルームがめちゃくちゃになったある夜のパーティーについて振り返った。

「キミがパーティーをするのが好きなのは秘密ではない。マクラーレンにいる間、たくさんの楽しいことを経験した」とマーク・プレーストリーは自身のYoutubeチャンネルで語った。

ミハエル・シューマッハ、2000年にライコネンとの契約をザウバーに助言

2020年6月26日
ミハエル・シューマッハ、2000年にライコネンとの契約をザウバーに助言 / F1回顧録
2000年にキミ・ライコネンのF1テストを見学していたミハエル・シューマッハは、“彼は大物になる”とザウバーF1のチーム代表であるペーター・ザウバーに助言していたと Blick は回顧する。

キミ・ライコネンは、わずか23戦のシングルシーター経験しかなかったが、勝率53%というパフォーマンスで注目を集めていた。その成績に注目したザウバーはムジェロにキミ・ライコネンを招待してF1マシンでのテストを実施した。

キミ・ライコネンの活躍がロータスF1を破産寸前に追い込んだ?

2020年6月22日
キミ・ライコネンの活躍がロータスF1を破産に追い込んだ?
キミ・ライコネンのロータスF1時代の活躍はチームを破産寸前に追い込んだとフィンランド人ジャーナリストのヘイキ・コルタがF1公式サイトで語った。

2009年にフェラーリを去ったキミ・ライコネンは、F1を離れ、WRCやNASCARに参戦していたが、2021年にロータスF1でカムバックを果たした。ライコネンの能力は高く評価されていたが、この冒険が大きな成功につながるとは誰も考えていなかった。

キミ・ライコネン 「F1マシンから離れていることは問題にはならない」

2020年6月13日
キミ・ライコネン 「F1マシンから離れていることは問題にはならない」
キミ・ライコネンは、F1ドライバーはしばらくF1マシンから離れていても来月のオーストリアGPで苦労することはないと語る。

アルファロメオF1のチームメイトであるアントニオ・ジョビナッツィは、7月5日のオーストリアGPでヨーロッパシーズンがスタートした際にF1ドライバー“錆ついている”と感じることになるだろうと考えている。

キミ・ライコネン 「今シーズン限りでF1を引退する可能性もある」

2020年6月11日
キミ・ライコネン 「今シーズン限りでF1を引退する可能性もある」
キミ・ライコネンは、もはやレースが好きではないと感じた場合には今シーズン限りでF1を引退すると語る。

40歳のキミ・ライコネンは、18回目のF1シーズンをスタートしようとしているが、現在所属しているアルファロメオF1との契約は2020年末で満了する。

シャルル・ルクレール=ミハエル・シューマッハ×キミ・ライコネン?

2020年6月10日
シャルル・ルクレール=ミハエル・シューマッハ×キミ・ライコネン? / F1ニュース
アルファロメオF1のスポーティングディレクターを務めるビート・ツェンダーは、シャルル・ルクレールはキミ・ライコネンのスピードとミハエル・シューマッハの労働倫理を掛け合わせたようなドライバーだと語る。

ビート・ツェンダーは、シャルル・ルクレールのF1デビューシーズンとなった2018年にザウバーで仕事をしており、そこでの活躍が1年後にフェラーリF1がルクレールを昇格させるきっかけとなった。

キミ・ライコネン、契約書を読まずに2時間でアルファロメオF1と契約

2020年6月5日
キミ・ライコネン、契約書を読まずに2時間でアルファロメオF1と契約
アルファロメオF1のチームマネージャーを務めるビート・ツェンダーが、キミ・ライコネンとの契約交渉の舞台裏を語った。

フェラーリF1は、2019年のF1ドライバーとしてキミ・ライコネンに代えてシャルル・ルクレールを起用することを決定。F1グリッドで最年長のキミ・ライコネンは現行引退も囁かれた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム