ポルシェの2022年01月のF1情報を一覧表示します。

ポルシェ、LMDhプロトタイプ車両の心臓部にV8ツインターボを選択

2022年1月27日
ポルシェ、LMDhプロトタイプ車両の心臓部にV8ツインターボを選択
ポルシェは、2023年から新しいLMDhプロトタイプは、ル・マン、デイトナ、セブリングを含む世界最大の耐久レースで総合優勝を目指して戦う。この車両は、FIA 世界耐久選手権(WEC)とIMSAウェザーテックスポーツカー選手権に『ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツ(Porsche Penske Motorsport)』のチーム名で出場する。

ポルシェは、2023年1月のレースデビューに向けた集中テストプログラムが開始。初レースは、IMSAシリーズの伝統的なオープニングラウンドであるデイトナ24時間レースとなる。

「ポルシェはレッドブルF1と何かをすると聞いている」とザク・ブラウン

2022年1月21日
「ポルシェはレッドブルF1と何かをすると聞いている」とザク・ブラウン
ポルシェは、F1でレッドブル・レーシングとチームを組む予定だと語るザク・ブラウンは、マクラーレンも別のフォルクスワーゲンの自動車メーカーであるアウディと話し合ったことを認める。

マクラーレンF1は、昨年末にアウディによる買収の噂を公式に否定したが、マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、まだアウディとのコラボレーションの可能性を排除していない。

ポルシェ、2023年の参戦にむけてLMDh車両の走行テストを開始

2022年1月16日
ポルシェ、2023年の参戦にむけてLMDh車両の走行テストを開始
ポルシェは、2023年にWEC(FIA 世界耐久選手権)とIMSウェザーテックスポーツカー選手権に参戦するLMPhの走行テストを開始した。

まだマシン名が発表されていないポルシェの新しいLMDh車両は、ドイツのヴァイザッハにあるテストコースでシェイクダウンを完了。フレデリック・マコヴィッキィがマシンのステアリングを握り、複数のラップを完了した。

F1代表 「フォルクスワーゲン・グループのF1参戦にとって重要な1カ月」

2022年1月7日
F1代表 「フォルクスワーゲン・グループのF1参戦にとって重要な1カ月」
F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、1月はフォルクスワーゲン・グループがF1に参戦する決定にとって「重要な1か月」になる可能性があると語る。

フォルクスワーゲン・グループのブランドであるポルシェとアウディは、最近、F1と密接に関連しており、代表者がF1の将来の方向性、特に次世代F1エンジンについての会議に参加している。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム