ピレリの2021年12月のF1情報を一覧表示します。

2021年 F1アブダビGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2021年12月12日
2021年 F1アブダビGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
ピレリは、2021年 F1世界選手権 第22戦 F1アブダビGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリは、レイアウト変更されたヤス・マリーナ・サーキットにC3(ハード)、C4(ミディアム)、C5(ソフト)とレンジで最も柔らかいコンパウンドをノミネートしている。決勝ではハードとミディアムのいずれか1セットを使うことが義務付けられる。

ピレリ、最後のレースとなる13インチのF1タイヤに特別なロゴ

2021年12月10日
ピレリ、最後のレースとなる13インチのF1タイヤに特別なロゴ / 2021年 F1アブダビGP
今週末のF1アブダビGPは、13インチタイヤで行われるF1史上最後のレースとなり、使用されるすべての13インチのスリックタイヤには、サイドウォールに現在のタイヤとの別れ、そして、18インチへの切り替えを表す『Next year I turn 18』という特別なロゴが掲載される。

F1が13インチのタイヤを採用して半世紀以上経つ2022年に技術革命が起こる。ピレリは新しい18インチタイヤで重要な役割を果たす。

2021年 F1サウジアラビアGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2021年12月6日
2021年 F1サウジアラビアGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
ピレリは、2021年 F1世界選手権 第21戦 F1サウジアラビアGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリは、ジェッダ・コーニッシュ・サーキットにC2(ハード)、C3(ミディアム)、C4(ソフト)とレンジのなかで真ん中の硬さのコンパウンドをノミネートしている。決勝ではハードとミディアムのいずれか1セットを使うことが義務付けられる。

ピレリ、F1カタールGPでのタイヤパンクの原因は「縁石を使った時間」

2021年12月4日
ピレリ、F1カタールGPでのタイヤパンクの原因は「縁石を使った時間」
F1公式タイヤサプライヤーのピレリは、前戦F1カタールGPで見られた一連のタイヤパンクの原因として縁石を使用した時間を挙げた。

ロサイル・インターナショナル・サーキットでの初開催となったF1カタールGPでは、バルテリ・ボッタス、ランド・ノリス、ジョージ・ラッセル、ニコラス・ラティフィの全員が左フロントタイヤの故障に見舞われた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム