ピエール・ガスリーの2019年02月のF1情報を一覧表示します。

ピエール・ガスリー 「レッドブルとホンダの新しいストーリーの始まり」

2019年2月15日
F1 ピエール・ガスリー ホンダF1
ピエール・ガスリーが、ホンダのF1エンジンを搭載したレッドブル・レーシング RB15への期待を語った。

レッドブル・レーシングは2月13日(金)にホンダのF1エンジンを初めて搭載するマシン『RB15』を披露。フィルミングデーを利用して1回限りの特別なカラーリングを施したマシンでシルバーストーン・サーキットでRB15のシェイクダウンを実施した。

ピエール・ガスリー 「フェルスタッペンは最も才能のあるF1ドライバー」

2019年2月13日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのF1ドライバーを務めるピエール・ガスリーは、チームメイトのマックス・フェルスタッペンは現役F1ドライバーのなかで“最も才能なるドライバー”だと評価。お互いにリスペクトできていると感じていると語った。

昨年、トロロッソ・ホンダで初のフルシーズンを戦ったピエール・ガスリーは、今年、ホンダF1とのパートナーシップを開始するレッドブル・レーシングにステップアップ。ホンダのF1エンジンでの経験が大きなメリットをもたらすことが期待されている。

ピエール・ガスリー 「フェルスタッペンはパーフェクトな比較基準」

2019年2月11日
F1 ピエール・ガスリー マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
2019年にレッドブル・ホンダとの初シーズンを迎えるマックス・フェルスタッペンは、チームメイトにマックス・フェルスタッペンがいることは“パーフェクトな比較基準”でになると考えている。

昨年、トロロッソ・ホンダでF1で初のフルシーズンを戦い終えたピエール・ガスリーは、ルノーに移籍したダニエル・リカルドの後任としてレッドブル・レーシングに昇格を果たした。

【動画】 レッドブルF1のフェルスタッペンとガスリーが氷上カート対決

2019年2月10日
F1 レッドブル・レーシング ホンダF1
今シーズンからホンダのF1エンジンを搭載するレッドブル・レーシングが、F1ドライバーを務めるマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーの2人の氷上でカート対決する動画を公開した。

舞台はオランダにあるアイススケートパーク『FLEVOLAND』。ホンダのロゴが入った2019年版のレーシングスーツと新デザインのヘルメットをかぶったマクス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーがレッドブルカラーに仕上げられたカートで華麗なドライビングテクニックを披露した。

ピエール・ガスリー 「レッドブルとホンダが軌道に乗るまで忍耐が必要」

2019年2月8日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
ピエール・ガスリーは、レッドブル・レーシングとホンダF1のコラボレーションが真価を発揮するまでには時間がかかると考えており、2月18日からスタートするバルセロナテストでは忍耐強く多くの周回を重ねていく必要があるかもしれないと考えている。

レッドブル・レーシングは、今年からルノーに代えてホンダのF1エンジンを搭載。しかし、チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、昨年すでに姉妹チームのトロロッソがホンダのF1エンジンを走らせており、レッドブル・テクノロジーを通して作業を進めているため、“ゼロからのスタートにはならない”と自信をみせている。

ピエール・ガスリー F1ヘルメット (2019年)

2019年2月8日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・レーシング
レッドブル・レーシングは、2019年のF1ドライバーを務めるピエール・ガスリーのヘルメット画像を公開した。

昨年、トロロッソ・ホンダで活躍したピエール・ガスリーは、ルノーへと移籍したダニエル・リカルドの後任としてレッドブル・レーシングのドライバーに昇格。それに合わせて、ヘルメットのカラーリングもレッドブル・レーシング仕様にチェンジした。

レッドブル 「ピエール・ガスリーはパフォーマンスを発揮する必要がある」

2019年2月7日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
ピエール・ガスリーは、2019年のF1世界選手権ではレッドブル・レーシングとホンダから全面的なサポートを受けることになるが、レースシートを維持したければ、パフォーマンスを発揮しなればならないとヘルムート・マルコは語る。

レッドブルのドライバープログラムを統括するヘルムート・マルコは、ドライバーに冷酷なことで悪名高く、最も最近ではブレンドン・ハートレーが切り捨てられている。

ピエール・ガスリー、レッドブル・ホンダ仕様のヘルメットを披露

2019年2月7日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・ホンダ
ピエール・ガスリーは、2019年にレッドブル・ホンダとF1を戦う新F1ヘルメットを披露した。

昨年、トロロッソ・ホンダでF1フルシーズンを戦ったピエール・ガスリーは、母国フランスとトロロッソのマシンカラーに合わせてブルー&レッドのカラーリングを採用していたが、レッドブル・レーシングに昇格する今年はネイビー基調のデザインに変更。2017年にリザーブドライバーを務めていたときに近いデザインだ。

ピエール・ガスリー 「レッドブル昇格はF1デビューを逃した見返り」

2019年2月3日
F1 ピエール・ガスリー レッドブル・レーシング
ピエール・ガスリーは、2019年にレッドブル・レーシングでF1を戦うチャンスは、GP2チャンピオンを獲得した後にF1昇格を見送られたあとの努力を“払い戻す”機会になると考えている。

2016年にレッドブルのジュニアドライバーとして初めてGP2チャンピオンを獲得したピエール・ガスリーだが、翌年、トロロッソのF1シートを獲得することができず、日本に渡りスーパーフォーミュラに参戦することになった。そして、そこでホンダとの仕事に触れた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム