ヴィタリー・ペトロフの2013年03月のF1情報を一覧表示します。

ヴィタリー・ペトロフ、オクサナ・コサチェンコと決別

2013年3月27日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、マネージャーを務めていたオクサナ・コサチェンコと決別し、自分でマネジメントを行っていることを明らかにした。

オクサナ・コサチェンコは、今年からヴィタリー・ペトロフの元所属チームであるケータハムにコマーシャルディレクターとして加入し、スポンサーの新規開拓を担当している。

オクサナ・コサチェンコ、ケータハムの営業部長に就任

2013年3月14日
オクサナ・コサチェンコ
ヴィタリー・ペトロフのマネージャーを務めるオクサナ・コサチェンコが、ケータハムのコマーシャルディレクターに就任した。

ヴィタリー・ペトロフは、今年ケータハムのシートを喪失したが、ロシアのスポーツマネジマント会社マニュスクリプト・エージェンシーは、オクサナ・コサチェンコがコマーシャルディレクターとしてケータハムの一員になったことがチームにより“確認された”と声明で述べた。

ヴィタリー・ペトロフ、2013年はラリー参戦を検討

2013年3月8日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、2013年はラリーに参戦する可能性があることを明らかにした。

2010年にルノーでF1デビューし、昨年ケータハムに移籍したヴィタリー・ペトロフだが、十分なスポンサー支援を得られるに2013年のシートを失った。

「メインの関心は、2014年にF1に復帰することだ」とヴィタリー・ペトロフは MTV3 にコメント。

ロータス、CNBCとスポンサー契約

2013年3月8日
ロータス CNBC
ロータスは、CNBCと公式ビジネスメディアパートナー契約を結んだことを発表した。

CNBCは、アメリカのニュース専門放送局。今回の契約により、CNBCのロゴはE21のノーズ、ドライバーとピットクルーのオーバーオール、チームユニフォーム、パドック周りのブランディングおよびマーケティング資料に掲載される。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム