ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、2013年はラリーに参戦する可能性があることを明らかにした。

2010年にルノーでF1デビューし、昨年ケータハムに移籍したヴィタリー・ペトロフだが、十分なスポンサー支援を得られるに2013年のシートを失った。

「メインの関心は、2014年にF1に復帰することだ」とヴィタリー・ペトロフは MTV3 にコメント。

「今年はラリーに参戦するかもしれない。おそらくフィンランドかロシアでラリーをするだろう」

だが、ヴィタリー・ペトロフはWRC参戦への交渉は“まったくしていない”と断言した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴィタリー・ペトロフ