オクサナ・コサチェンコ
ヴィタリー・ペトロフのマネージャーを務めるオクサナ・コサチェンコが、ケータハムのコマーシャルディレクターに就任した。

ヴィタリー・ペトロフは、今年ケータハムのシートを喪失したが、ロシアのスポーツマネジマント会社マニュスクリプト・エージェンシーは、オクサナ・コサチェンコがコマーシャルディレクターとしてケータハムの一員になったことがチームにより“確認された”と声明で述べた。

オクサナ・コサチェンコは「2013年2月より今後は新たなパートナー企業の獲得を目指して各レースやイベントでチームに帯同する」という。

ヴィタリー・ペトロフは、2014年のF1復帰を目指し、今季はロシアかフィンランドでラリーに参戦するとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴィタリー・ペトロフ | ケータハム