セルジオ・ペレス 「ショートランが課題。フェラーリ勢は手強そう」 / レッドブル・ホンダ F1モナコGP 木曜フリー走行
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの金曜フリー走行を8番手で終えた。

FP1ではセルジオ・ペレスがトップタイムをマーク。このタイムは、ソフトタイヤで記録したもので、2番手のカルロス・サインツ(フェラーリ)を約0.1秒上回るものだった。だが、FP2ではソフトタイヤでのアタック時にトラフィックに遭遇したことも影響し、8番手でセッションを終えた。

「昨年はモナコでレースがなかったので、ここでまた走ることができるのは最高の気分だ。素晴らしいコースを大いに楽しんだ」とセルジオ・ペレスはコメント。

「FP1はとても順調でマシンにも力強さを感じた。セッション間に少し変更を加えたけど、それが逆効果になってしまったかもしれない。ただ、ソフトタイヤでのアタック時にトラフィックに引っかかってしまったので、本当のところは分からない」

「ショートランについては課題があると思うけど、多くの情報を集められたので、混戦が予想される予選に向けて分析していく」

「シャルル(ルクレール)がFP1でほぼ走れなかったにもかかわらず、FP2ではトップタイムをマークするなど、フェラーリ勢は手強そうに見えるけど、土曜日に誰がどの位置にいるか見ていこう」

2021年 F1モナコGP FP2 結果/タイム
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ) - 1分11秒684
2.カルロス・サインツ(フェラーリ) - 1分11秒764
3.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分12秒074
4.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) - 1分12秒081
5.バルテリ・ボッタス(メルセデス) - 1分12秒107
6.ランド・ノリス(マクラーレン) - 1分12秒379
7.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ) - 1分12秒498
8.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) - 1分12秒708
9.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ) - 1分12秒746
10.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン) - 1分12秒982
11.キミ・ライコネン(アルファロメオ) - 1分13秒065
12.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ) - 1分13秒175
13.ランス・ストロール(アストンマーティン) - 1分13秒195
14.エステバン・オコン(アルピーヌ) - 1分13秒199
15.ダニエル・リカルド(マクラーレン) - 1分13秒257
16.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ) - 1分13秒509
17.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ) - 1分13秒593
18.ニキータ・マゼピン(ハース) - 1分14秒407
19.ミック・シューマッハ(ハース) - 1分14秒416
20.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ) - 1分14秒829


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1 / F1モナコGP