F1 2010年 エントリー
FIAは、2010年のF1参戦を目指す15チームからエントリーを受け取っていたことを明らかにした。

カンポス・グランプリ、チームUSF1、マノー・グランプリが来年のF1世界選手権の無条件のエントリーを保証されたが、FIAは既存チームが離脱することに備え、他のチームとも交渉を続けているとしている。

「2010年 FIA F1世界選手権のエントリーを受け付けてから、15チームから申請を受け取った」

「新たなチームが必要な資金、リソース、経験、そして最高峰のモータースポーツのレベルで競争できる技術的なノウハウを有しているかを確認するため、それら全てのエントリーがそれ相当の厳しいプロセスを経た」

「それらのチームのうち3チームは2010年を確約されたが、現在、他の可能性のあるエントリーがさらに念入りに確認されている」

関連:
フェラーリ、2010年F1エントリーリストに異議
レッドブル、条件付きエントリーを主張
トロ・ロッソもFOTA支持を表明
ウィリアムズ、2010年F1参戦承認に満足

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連 | FIA